ページトップ
ページ本文

2019 北九州SDGs未来都市アワードの募集について

更新日 : 2019年9月11日

事業について

本市には、市民・企業・行政等が協働して深刻な公害を克服した歴史があり、この歴史を「ESD(Education for Sustainable Development:持続可能な開発のための教育)の原点」と位置づけ、さまざまな立場の人が、持続可能な社会づくりのための活動を推進してきました。

そのような中、2015年に「誰一人取り残さない」という理念のもと、国連加盟国193か国の全会一致で、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)が採択されました。本市も、2018年6月に国の「SDGs未来都市」に選定され、今後はSDGs推進のトップランナーとして、市全体で取組を推進していくことが求められています。

そこで、この度、2018年度に市と北九州ESD協議会が創設した「環境首都北九州SDGsアワード ESD表彰」を「北九州SDGs未来都市アワード」として発展させ、両者の活動を共に顕彰することで、SDGs/ESD活動者の意欲の向上と、本市のSDGs/ESDのさらなる推進を図ることとしました。

SDGsは地球への願い・未来への願い!皆様の素晴らしい活動を、ぜひご応募下さい!

表彰の対象

北九州市内を中心にSDGs/ESDの普及に貢献し、SDGs達成に寄与する活動を展開している
学校・団体・企業の活動。

(注1)応募は、1団体につき1つの活動に限ります。
(注2)2019年4月時点で、2年以上継続している活動に限ります。
(注3)受賞者には、原則として3月の授賞式にて活動発表をしていただきます。

表彰部門

・年代別部門
 (1)小学校・中学校 (2)高等学校等 (3)大学 (4)一般

・企業部門

賞の種類

・SDGs大賞
 SDGs達成にあたり、他者のモデルとなる極めて優れた活動と認められるもの

・SDGs賞
 SDGs達成にあたり、他者のモデルとなる優れた活動と認められるもの

・ESD賞
 SDGs達成にあたり、他者のモデルとなる優れた活動のうち、教育や人材育成の観点において
 極めて優れた活動と認められるもの

授賞数及び副賞(年代別部門のみ)

・年代別部門

 授賞数:各年代SDGs大賞1件、SDGs賞3件、ESD賞1件
 副賞:5万円

・企業部門

 授賞数:SDGs賞10件、ESD賞1件

(注1)年代別部門のみ、副賞を授与いたします。また、SDGsやESD活動(持続可能な社会づくり、あるいはそれを担う人づくり活動)を拡充するために活用していただき、後日、使途をご報告いただきます。
(注2)審査の結果によっては、授賞数が変動することもあります。

応募期間

令和元年9月2日(月曜日)から令和元年10月31日(木曜日)

(注1)17時必着。なお、郵送の場合は令和元年10月31日(木曜日)の消印有効

応募方法

以下の応募用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上ご応募ください。
なお、提出方法、提出先等、募集に関する詳細は、募集要項をご参照ください。

スケジュール(予定)

【選考・受賞者決定】
令和元年11月~令和2年2月

【授賞式】
令和2年3月

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局総務政策部環境学習課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2784 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。