ページトップ
ページ本文

令和元年度 受検者の声

更新日 : 2020年3月3日

 環境首都検定は、世界の環境首都を目指す北九州市の取組や魅力を再発見し、実践的な環境行動につながるきっかけづくりとして平成20年度から始め、多くの方に受検していただいています。受検者の方からたくさんの感想が寄せられました。

環境学習サポーターの会

 環境学習サポーターの会とは、北九州市の環境施策への応援団で主な活動拠点は環境ミュージアム、環境・コミュニティーセンターや皇后崎工場です。工場では小学生の社会科見学のガイドを行っています。その他にも、幅広くボランティア活動をしている団体で、昨年より有志で環境首都検定のグループ受検をしています。私個人は検定スタートの2008年から連続12回受検しています。きっかけは幼少期の頃からの物を大切にという考えから環境・エコに関心をもち、参加することに意義を感じ今日に至っています。勉強は公式テキストの時期もありましたが最近は過去問題や環境関連の新聞記事が参考書です。今後の目標は自分が出来るエコ活動を実践し、次回も環境首都検定にチャレンジする事です。

年長者研修大学校 周望学舎 暮らしと環境コース

 初めての環境首都検定の受検でした。難問との戦いで時間不足で少し不満。また受検者の多さにビックリ!環境問題の関心の高さ、年齢層の幅の広さにも感心させられた。グループ受検にチャレンジして見事成績優秀賞をいただくことができて皆と喜びを分かち合いました。感謝!

TEAMソルネット

受検に向けた取り組み

・スマホアプリでの学習

・チーム全体で定期的なリマインド、クイズメール

受検してみてどうだったか

・北九州市の環境への取り組みを知ることができてよかった

・家族との会話につながった

検定を通じて環境について考えたこと

・地元企業としてできることを検討していこうと思った

・自分のできるところから取り組もうと思った

感想

・学習で終わらず、実践していこうと思います。

北九州市立大学 学生

 テスト勉強したつもりでしたが、予想以上に難しく残念な結果となりました。ただ、受検までの間に環境ミュージアムに行ったり、ビオトープに行ったりと北九州のことを学ぶことができたので良かったです。 せっかく勉強したので、また来年リベンジをしたいと思います。

 地元北九州の出身で、公害克服の話は小・中・高と聞いていたので、何となく知っていましたが、そこに企業や行政も一緒になって取り組んだことはあまり知りませんでした。そうした地元の事を知れる意味でも環境首都検定はいいと思います。

 受検会場にものすごい人がいて驚きました。単位のためだけに勉強をしていたつもりが、意外と楽しみながら受検することができました。

北九州市立 高見中学校

 今回の検定を受検したことで、今まであまり考えて来なかった北九州市の環境やSDGsについて知るとても良い機会になりました。また、今回学んだことを生かして、北九州市の自然をより美しいものにするために様々な工夫を考え、実際に行っていこうと思います。まだまだ北九州市の環境についてやSDGsについて知らない小・中学生も多いので、たくさんの人が知ってくれると良いと思います。私自身も、もっと知識を身につけて、次は上級編に合格することを目標に頑張りたいと思います。

 環境首都検定を受けるために勉強をはじめてから初めて北九州市がこのような取組をしていることを知りました。また、出かける時に、何か環境への取組をしていないか、周りを気にしてみるようになりました。この機会にたくさんのことを知れて良かったです。

 私は今回の受検の前に「公式テキスト」を読みました。知っていたことも載っていましたが、「こんな取組をしていたんだ。」と初めて知ることもたくさんありました。私は15年間北九州に住んでいますが、知らないところで環境への取組が行われていて、自分の住んでいるところを誇りに思いました。この検定は、北九州市のよさを再発見できるきっかけになり、とてもよかったです。私も何か環境のためにできることを小さなことからでもはじめたいと思いました。

北九州市立 沖田中学校

 環境について勉強して、私たちの住んでいる街について、知ることができたことがすごくよかった。私は結構環境について知っていると思っていたけど、学習する中で、わからないことが多くてとても難しいと実感することができた。

 北九州市の今までのことや環境を汚さないためにどんなことをしてきたのかを知れました。検定では、知らないことが多く、難しかったけど貴重な体験ができて良かったです。

 わからなかったことや知らなかったことをこの取組によって知ることができた。学んだことを忘れないようにしようと思った。

 こうして環境についてたくさん勉強したのは初めてで、改めて今の地球の状態について知ることができた。

 最初は全く意味が解らなかったけど、いろんな問題をするうちにわかることが増えていきました。検定受検をすることで環境について学ぶことができたので良かったです。

北九州市立 菊稜中学校

 もっと勉強しておいたら良かったと反省しています。だけど、環境首都検定は地球にとって大事なことがたくさんあり、初めて知ったことや前にも習ったことがあり、受けていて楽しかったです。中学校になってから日々、忙しく感じます。その中でも勉強は自分のためであり、ちゃんとしていなきゃ忘れてしまうことがわかりました。少し復習をして次、もし受ける機会があれば、頑張りたいです。

 北九州は昔も現在も自慢できるようなすごい取組やみんなのためになる活動、そして国籍や文化の違う社会に適応していけるそんな都市だと思います。そんな環境を保つために次の代は大人になっていく私達が守っていかないといけないと思いました。

 今回、このような機会があったおかげで地元北九州市の活動や取組、特徴など再確認できたし、反対に知らなかった一面を知ることができ、結果はどうであれ、満足しています。また、今まで以上に北九州市に興味が湧きました。

このページの作成者

環境局総務政策部環境学習課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2784 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。