ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 自然環境 > 北九州港におけるヒアリの発見について

北九州港におけるヒアリの発見について

北九州港では、8月から環境省と協力し、太刀浦コンテナターミナル、ひびきコンテナターミナルにおいて、ヒアリ確認調査を実施しています。

その結果、太刀野浦第1コンテナターミナルで9月15日に特定外来生物のヒアリが本市で初めて確認されました。

このため、引き続き、太刀浦第1コンテターミナルのヒアリが見つかった地点付近で粘着式トラップを設置したところ、ヒアリの疑いがあるアリが200匹発見されました。環境省が専門機関に確認依頼を行った結果、9月29日(金曜日)に特定外来生物のヒアリであると確認されました。

なお、発見された個体は、一般市民の立ち入りが禁止されているコンテナヤード内で見つかっており、すべて殺虫処分済みです。

また、すべて働きアリで、女王アリや卵、幼虫等は確認されていないことから、ヒアリが当地域で繁殖している可能性は低いと考えられます。

ヒアリの写真
本市で発見されたヒアリ※環境省提供

今後の対応について

本市では、ヒアリの発見個所を中心にコンテナターミナル内外において目視調査を行うとともに、トラップ(わな)、ベイト剤(殺虫餌)を設置し、港湾関係者への協力依頼等により、防除と監視を実施しています。

引き続き、環境省と協力して、当該コンテナヤードを中心に調査を実施し、ヒアリを発見した場合は、速やかにその個体を殺虫処分するとともに、周辺の防除を実施します。

 さらに、チラシを配布するなど、ヒアリに関する周知・注意喚起に努めていきます。

報道発表資料:環境省、北九州市同時発表(平成29年10月2日)※平成29年9月15日の続報

報道発表資料:環境省、北九州市同時発表(平成29年9月15日)

問い合わせ先

【12月29日~1月3日を除く毎日:9時~17時】

・ヒアリと疑わしいアリを見つけた場合
 ヒアリ相談ダイヤル(環境省)
(電話:0570-046-110、06-7634-7300)

【平日:8時30分~17時15分】

・特定外来生物ヒアリの情報提供、収集に関すること

北九州市環境局環境監視課(電話:093-582-2239)

・衛生害虫の防除の方法に関すること

衛生害虫相談センター(北九州市保健福祉局)(電話:093-571-6636)

・健康被害に関すること

門司区・小倉北区・小倉南区
東部生活衛生課(電話:093-522-8728)

若松区・八幡東区・八幡西区・戸畑区
西部生活衛生課(電話:093-622-4614)

・港湾における点検、防除に関すること

北九州市港湾空港局港営課(電話:093-321-5951)

※ヒアリの詳しい生態等については、ホームページ:特定外来生物「ヒアリ」及び「アカカミアリ」についてを参照。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局環境監視部環境監視課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2290 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。