ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 地球温暖化対策 > 自動車環境対策 > 低公害車の普及促進 > 令和2年度燃料電池自動車(FCV)等導入補助
ページ本文

令和2年度燃料電池自動車(FCV)等導入補助

更新日 : 2020年6月5日

燃料電池自動車(FCV)及び可搬型外部給電器導入補助について

【概要】

 地球温暖化に対して効果的な次世代自動車である燃料電池自動車(FCV)を普及させるため、車両及び可搬型外部給電器購入費の一部を補助します。

【補助内容】

補助対象

燃料電池自動車、可搬型外部給電器の導入(購入またはリース)

補助金額

補助対象 補助金の額
燃料電池自動車 一般社団法人次世代自動車振興センターが定めるクリーンエネルギー自動車導入事業費補助金交付規定に基づき算出する補助金(以下「CEV補助金」という。)交付額の25%とし、1台当たり50万円を限度とする。

ただし、燃料電池自動車と可搬型外部給電器を同時に導入する場合は、CEV補助金交付額の40%とし、1台当たり75万円を限度とする。

可搬型外部給電器

本体価格の10%とし、1台あたり10万円を限度とする。

ただし、燃料電池自動車と可搬型外部給電器を同時に導入する場合は、本体価格の25%とし、1台当たり25万円を限度とする。

補助対象経費に値引きがある場合は、その金額を除くこととする。

応募期間

令和2年6月5日(金曜日)から令和3年1月29日(金曜日)まで(予定)
申請数が予算額に到達した時点で打ち切ります。

応募方法

ホームページにて申請様式(下のPDF)をダウンロードし、記入・押印後に郵送にてご提出願います。
提出書類に不備のないことが確認できた時点で受付となりますので、下の担当まで内容の事前確認(電話やFAXなど)を必ず行ってください。
注)コロナウイルス感染拡大防止のため、持参での受け付けは原則行いません。郵送のみ受け付けます。

担当者が書類の確認を行った上で受け付けます。担当者不在の場合もありますので、事前に連絡をお願いします。

郵送及び問い合わせ先

〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
北九州市 環境局 環境経済部 温暖化対策課
燃料電池自動車(FCV)等補助金担当
電話:093-582-2286
FAX:093-582-2196

応募資格

(1)市内に事業所が所在する法人であること、又は前記法人に貸与するリース事業者であること。

(2)市税の滞納がないこと。(リースの場合はリース業者と使用者の両者)

(3)暴力団でないこと、暴力団員と密接な関係を有しない者であること。
  (注)無関係を証明するため「役員名簿」を提出してください。

(4)直前3年の各事業年度における純利益の平均値が零を越えていること、又は直前3年の各事業年度における自己資本比率(貸借対照表上の純資産の額を、当該額と当該貸借対照表上の負債の額の合計額で除して得た値をいう。)が10パーセントを超えていること。

(5)その他、北九州市燃料電池自動車及び可搬型外部給電器導入補助金交付要綱の規定を満たすこと。

交付条件

(1)燃料電池自動車は、初度登録前の車両であり、自動車検査証の「使用の本拠の位置」が北九州市内であること。

(2)可搬型外部給電器は、燃料電池自動車と接続して使うために導入する未使用品であり、市内に保管すること。

(3)申請日より90日以内に登録、納品されること。
(申請日より90日以内に登録できない場合は交付できません。販売店とご相談の上、確実に登録ができる見込みになった段階で申請をしてください。)

(4)耐用年数期間(4年)保有すること

(5)令和3年3月15日までに登録、納品、支払いを終えること

(6)災害時等に市から連絡することを承諾し、可能な限り市の活動に協力すること。
  (注)「FCVを活用した災害時等における協力メンバー登録書」を提出してください。

(7)その他、北九州市燃料電池自動車及び可搬型外部給電器導入補助金交付要綱の規定を満たすこと。

国のCEV補助金について

国のCEV補助金も併用が可能です。詳しくは、下記リンク先をクリックしてください。

次世代自動車振興センターホームページ(外部リンク)

注意事項

(1)車両の所有者(車検証上の所有者)が申請者となります。ただし、所有権留保付ローン購入の場合は、使用者が申請者となります。

(2)リースの場合は、所有者が申請者となります。

 (注)納税証明書、法人登記簿、役員名簿は、リース・ローンの利用者分とリース・自動車販売業者又はローン会社分の両方が必要になります。

(3)最終的な補助金の請求や支払いは、申請者に対してしか行うことはできません。

担当部署

お問い合わせは
環境局環境経済部 温暖化対策課
燃料電池自動車(FCV)等補助金担当
電話:093-582-2286 FAX:093-582-2196 まで

補助金額の参考

【燃料電池自動車】  (千円)
車種名 型式 市補助金
(車両のみ)

市補助金
(車両と外部給電器同時)

国補助金
(トヨタ)
MIRAI
ZBA-JPD10 500 750 2,040
(ホンダ)
CLARITY FUEL CELL
ZBA-ZC4 500 750 2,100
【可搬型外部給電器】 (千円)
機器名

メーカー
希望小売価格
(税抜)

市補助金
(外部給電器のみ)
市補助金
(車両と外部給電器同時)
国補助金

(ホンダ)
EBHJ

1,092,593円 100 250 364

(ニチコン)
VPS-4C1A

650,000円 65

162

216

(豊田自動織機)
EVPS-L1

1,500,000円 100 250 500

補助金支払いフロー

フローの図

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局環境経済部温暖化対策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2286 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。