ページトップ
ページ本文

響灘ビオトープエコツアー

更新日 : 2021年8月26日

 廃棄物処分場跡地にできた響灘ビオトープには、様々な生き物が暮らしています。そんな生き物たちの生命の循環や私たちの生活と切り離せない関係について考える機会となる「エコツアー」を実施しています。

 季節によって見ることのできる生き物は様々。天候に左右されることもあります。

響灘ビオトープエコツアーの内容

 季節や参加者の状況によって、全体で1時間から2時間程度のツアーを実施しています。

 おおまかな流れは以下のとおりです。 

  (ツアー例)
     ネイチャーセンターでスライドを使ったビオトープの説明
   ↓
  ガイドの解説を聞きながら園内散策
   ↓
  【オプション】池で生き物さがし(観察デッキや池の中で)

 各年度の報告は、以下をご覧ください。

令和2年度響灘ビオトープエコツアー

 令和2年度は、新型コロナウイルス感染症対策を実施しながら、学校(小学校や大学など)や地域の方など様々な方が参加されました。

ネイチャーセンター説明写真
ネイチャーセンターでの説明
入ってすぐに池を見渡す様子の写真
入ってすぐに池を見渡す様子

令和元年度響灘ビオトープエコツアー

  令和元年度は、小学校や大学などの学校、地域の方、デイサービスでお散歩を楽しむ方など、たくさんの方に参加していただきました。

 詳細は以下をご覧ください。

園に入る写真
さぁ、園の入口です。
草の中を歩く写真
色んなところを歩きます。

平成30年度響灘ビオトープエコツアー

 平成30年度は、学校や地域、企業などの団体に加え、屋内イベントへの参加者や、来園されていたご家族などに対しても実施しました。

詳細は以下をご覧ください。

園に入る
ツアーに出発です
池の観察
池を観察する様子

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局環境監視部環境監視課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2290 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。