ページトップ
ページ本文

空き家の面的対策

更新日 : 2020年3月27日

お知らせ

  • 2020年3月27日 モデル地区で事業を実施する事業者が決定しました!
  • 2019年11月12日 モデル地区を選定しました!
  • 2019年11月12日 空き家等面的対策モデル実施協議会を設立しました!

1 事業概要

 空き家対策の新たな取り組みとして、前面道路が狭く建替え困難な旗竿地や高齢化が進む旧新興住宅地(戸建の団地)など、まとまって空き家が見られるエリアについて、モデル地区を選定し、複数の空き家を対象とした面的対策の具体的な方策の検討を行います。

2 モデル地区について

 空き家の面的対策を実施するモデル地区を決定しました。

【利便性の高い住宅地】

  • 戸畑区新池の一部
  • 戸畑区三六町の一部

【郊外の旧新興住宅地】

  • 八幡西区小嶺台の一部

3 北九州市空き家等面的対策モデル実施協議会について

設立の目的

 空き家等の面的対策で選定したモデル地区に対して、地域の実情に応じた再整備等の事業計画の提案や次年度以降のモデル地区の事業実施を担うことを目的に、まちづくりの経験のある住宅事業者等が参加した「北九州市空き家等面的対策モデル実施協議会」(以下、「モデル実施協議会」という)を設置しました。

 「モデル実施協議会」の会員は公募により選定しました。

会員

一般社団法人 北九州空き家管理活用協議会
北九州住宅懇話会
北九州住宅産業協議会
大英産業株式会社

4 モデル地区における事業実施事業者について

モデル地区で事業を実施する事業者

 「モデル実施協議会」を4回開催し、事業の流れや事業者の決定方法の検討を進め、協議会会員の中から、実施事業者を募り、2団体・1企業を決定しました。
 今後は、モデル地区において、事業者が対象となる空き家を取得し、建替えやリノベーションを行うモデル事業を実施します。

モデル地区 実施事業者名
戸畑区三六町の一部 北九州住宅産業協議会(東宝ホーム(株))
戸畑区新池の一部 北九州住宅懇話会(大和ハウス工業(株)北九州支社)
八幡西区小嶺台の一部 北九州住宅産業協議会(新日本ホームズ(株)、(株)不動産プラザ)、大英産業(株)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建築都市局住宅部空き家活用推進室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2777 FAX:093-582-2694

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。