ページトップ
ページ本文

市営住宅整備事業概要

市営住宅整備事業

 市営住宅(公営住宅)は、国と市が協力して、健康で文化的な生活を営むに足りる住宅を整備し、様々な事情で住宅にお困りの方に、低廉な家賃で供給しているものであり、市民生活の安定と社会福祉の増進に寄与しているところです。
 本市の市営住宅は建設後30年以上を経過した住宅が全体の約7割以上(約2万5千戸)を占めており、また、部屋も狭く、建物・設備ともに老朽化が進んでいる状況です。このため、老朽化の著しい市営住宅について、計画的な建替や統廃合を実施し、居住水準の向上、環境への配慮、少子高齢化社会への適切な対応などに努めています。

八幡西区大谷団地の写真
小倉南区吉田団地の写真

建替事業の進め方は?

  1. 建替該当団地の入居者の方々には、建替事業の内容や進め方について、ご理解をいただくため、説明会を開催し、事業に着手します。
  2. 新しい住宅が完成するまでの間、工事の関係で一時移転が必要な場合は、他の市営住宅等に移転していただきます。
  3. 移転後、古い住宅を取り壊し、新しい住宅を建設します。
  4. 新しい住宅の完成後、入居手続を経て、新生活をスタートしていただきます。

以上の進め方で、新しい住宅に入居するまでに2~3年必要となります。

建替住宅への入居は?

  • 現在整備している市営住宅の多くは、老朽化した既存市営住宅の建替住宅です。
  • そのため、以前入居していた方々を優先することになります。

現在、建設工事を行っている団地は?

  • 小倉南区 (仮称)横代南団地
  • 八幡西区 (仮称)宮の前団地、 萩原団地

    ※各団地の整備計画については、整備中の団地一覧をご覧ください。

このページの作成者

建築都市局住宅部住宅整備課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2548 FAX:093-582-2694

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。