ページトップ
ページ本文

届出について

更新日 : 2019年8月20日

(1)届出時期
   特定建築物の新築等の工事に着手する日の21日前までに届け出て下さい。

(2)届出書類
 ア 特定建築物環境配慮計画書の届出

  • 特定建築物環境配慮計画書(第1号様式)に表1に掲げる図書を添付の上、正本・副本(各1部)を提出してください。
  • 届出様式は以下からダウンロード出来ます。
    第1号様式(Word形式:51KB)
  • なお、「特定建築物環境配慮計画書」の記載方法等について、不明な点は、建築指導課(093-582-2531)までご連絡ください。

 イ 特定建築物環境配慮計画書の変更届

  • 特定建築物環境配慮計画書に記載されている事項を変更する場合は、「特定建築物環境配慮変更届出書」(第2号様式)に変更に係る図書を添付の上、正本・副本(各1部)を提出してください。
  • 特定建築物の名称や所在地、特定建築主の氏名、設計者の氏名に関する事項に変更がある場合は変更後速やかに、特定建築物の概要や環境性能評価の結果に関する事項に変更がある場合は、当該変更に係る工事に着手する15日前までにその旨を届け出てください。
  • 届出様式は以下からダウンロード出来ます。
    第2号様式(Word形式:37KB)

 ウ 特定建築物の取りやめの届出

  • 特定建築物の新築等を取りやめた時は「特定建築物取りやめ届出書」(第3号様式)により、速やかにその旨を届け出てください。
  • 届出様式は以下からダウンロード出来ます。
    第3号様式(Word形式:35KB)

 エ 工事完了の届出

  • 特定建築物の建築に係わる工事が完了した時は速やかに、「特定建築物工事完了届出書」(第4号様式)を届け出てください。
  • 届出様式は以下からダウンロード出来ます。
    第4号様式(Word形式:36KB)

(3)提出部数
   ア 特定建築物環境配慮計画書:正本・副本(各1部)
   イ 特定建築物環境配慮変更届出書:正本・副本(各1部)
   ウ 特定建築物取りやめ届出書:(1部)
   エ 特定建築物工事完了届出書:(1部)

(4)各届出に対する必要書類の一覧(表1)

区分 図書の種類 明示すべき事項
1 CASBEE北九州 公表用シート 特定建築物の名称、重点項目に対する取組み度、設計上の配慮事項、主な指標
2 メインシート
(CASBEE建築(新築)により作成されるものに限る。電子データを含む。以下5の項までにおいて同じ。)
特定建築物の名称及び所在地、特定建築主の氏名(法人にあっては、名称、代表者の氏名)、設計者の氏名(法人にあっては、名称、代表者の氏名)、特定建築物の用途、敷地面積及び延べ面積、特定建築物の竣工年月(予定)、環境性能効率、環境品質や性能における評価結果及び環境負荷の低減における評価結果、評価分野における評価結果
3 評価結果シート
4 スコアシート 配慮項目における得点、環境配慮設計の概要
5 解説シート 配慮項目における得点
6 付近見取図 方位、道路、目標となる地物
7 配置図 縮尺、方位、敷地境界線,敷地内における特定建築物の位置、敷地に接する道路の位置及び幅員、舗装仕上げ
8 緑地計画図 樹種、緑地部分の面積、緑化率
9 各階平面図 縮尺、方位、間取、各室の用途・面積、有効採光面積、自然換気面積
10 2面以上の立面図 縮尺、開口部の位置、屋根仕上げ、外壁仕上げ
11 2面以上の断面図 縮尺、階高、各階の天井の高さ、建築物の高さ
12 内部仕上表 主要な室の床・壁・天井の仕上げ
13 計算書 昼光率、壁長さ比率
14 機器リスト 空気調和設備機器、換気設備機器、ポンプ類
15 空調ダクト系統図 給気口、排気口、給気機、排気機、空気調和機器、ダクト類
16 空調配管系統図 配管口径、空気調和機器
17 基準階平面図(設備) 給気口、排気口、給気機、排気機、空気調和機器、換気設備機器、ダクト類
18 衛生機器リスト 水槽類、ポンプ類、衛生機器類
19 給排水系統図 給水、排水管等の材質、口径寸法、配置
20 照明関係図,照度計算書 制御区画、設計照度
21 エネルギー関係図 省エネルギー計画書に準じた図書
22 その他市長が必要と認める図書 特定建築物の環境品質の向上及び特定建築物による環境負荷の低減のための措置について参考となる事項

 ※1 届出内容を確認させていただくため、根拠となる図書等の提出を別途お願いする場合があります。
 ※2 区分1から区分5までは、CD-Rによる電子データでの提出をあわせてお願いします。
 ※3 区分14から区分21までの図書は、「エネルギーの使用の合理化に関する法律」による届出(省エネルギー計画書)に添付されている場合は、届出書の写しをもって、省略することができます。

届出先(直接窓口までお持ちください。)

北九州市建築都市局指導部建築指導課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号(市庁舎13階) 電話 093-582-2531

評価に必要なもの

  • 「CASBEE北九州」の評価を行うには、まず「CASBEE建築(新築)2016年版 評価マニュアル」及び「CASBEE北九州 マニュアル」を参照してください。
  • 実際の評価には、「CASBE建築(新築)2016年版 評価ソフト」及び「CASBEE北九州 評価ソフト」を使用します(いずれもマイクロソフト「エクセル」ソフトです。)
  • 「CASBEE建築(新築)」は随時更新されていますので、評価時における市の指定するバージョンを使用してください。

「CASBEE建築(新築)2016年度版」の評価ソフト及びマニュアルの入手方法

「CASBEE建築(新築)2016年版 評価マニュアル」及び「CASBEE建築(新築)2016年版 評価ソフト」は、財団法人建築環境・省エネルギー機構のホームページからダウンロードできます。

※マニュアル及び評価ソフトは、随時更新されていますので、財団法人建築環境・省エネルギー機構よりダウンロードされることをお勧めします。

評価ソフト「CASBEE北九州」の入手方法

「CASBEE北九州 評価マニュアル」及び「CASBEE北九州 評価ソフト」は以下からダウンロードできます。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建築都市局指導部建築指導課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2531 FAX:093-561-7525

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。