ページトップ
ページ本文

空き家活用推進室

お知らせ

  • 2019年4月18日
  • 【お詫び】
  •  4月11日付けで「平成31年度固定資産税・都市計画税(土地・家屋)納税通知書」に同封の上、郵送いたしました空き家対策に係る広報物【住まいの将来考えてみませんか?】の内容に、下記の通り誤りがありました。関係の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。
  •  (表面 右下)「北九州市と協定締結した専門家団体」の団体名
  •    誤「福岡県不動産協定士協会」⇒ 正「福岡県不動産鑑定士協会」
  •  (裏面 中央下)「住まいの安心リフォームアドバイザー派遣事務局」の電話番号
  •    誤「093-582-8061」⇒ 正「092-582-8061」
  • 「空き家対策に係る広報物」における団体名及びお問い合わせ電話番号の表記のミスについて(PDF形式:824KB)
  • 2019年2月27日
  • 【空き家活用推進室の新たな取組みについて】
  •  3月1日より、民間の団体や事業者と連携して、3つの新たな空き家活用に取り組みます。
  • 空き家総合相談
  • 留守宅の放置予防啓発事業
  • 空き家管理事業者の紹介制度創設
  • 2018年11月1日
  • 【空き家を活かす地域共生マッチング事業】
  •  空き家を活かして地域と共生する事業を行おうとする事業者等から、「空き家の活用希望情報」を市に登録してもらい、活用希望の趣旨に賛同した空き家提供者とのマッチングを行う事業を、平成30年11月1日より開始しました。
  • 空き家を活かす地域共生マッチング事業
  • 2018年10月1日 
  • 【北九州市ブロック塀等除却工事費補助制度】
  •  道路に面し危険と認められるコンクリートブロックや、石、れんが等による組積造の塀を除却する際に必要となる費用の一部を市が補助する制度を平成30年10月1日(月曜日)より開始しました。
  • 北九州市ブロック塀等除却工事費補助制度
  • 2018年7月4日
  • 【住まいの安全安心・流通促進事業】
  •  耐震性能がある(又は改修工事により耐震性能があることになる)既存住宅を新たに購入又は賃借して、自ら居住するために実施するエコや子育て・高齢化対応に資するリフォーム工事に対する補助を始めました。
  • 平成30年度住まいの安全安心・流通促進事業
  • 2018年4月1日
  • 【 空き家活用推進室』を新設しました 】
  •  空き家について、これまでの老朽空き家対策を中心とした取り組みから一歩進んで、空き家の活用や放置予防などに積極的に取り組んでいくため、平成30年4月に『空き家活用推進室』を新設しました。

事務分掌

[ 調整係 ]

 (1) 室の庶務に関すること
 (2) 空き家等対策の総括に関すること
 (3) 空き家等の適正管理の促進に関すること
 (4) 狭あい道路拡幅整備事業の推進に関すること

[ ストック活用係 ]

 (1) 空き家等の活用の促進に関すること
 (2) 既存住宅の流通の促進に関すること
 (3) 住宅のリフォームの促進に関すること
 (4) 住宅の耐震改修工事費の助成に関すること

狭あい道路拡幅整備事業

このページの作成者

建築都市局住宅部空き家活用推進室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2777 FAX:093-582-2694

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。