ページトップ
ページ本文

身近な水辺づくり

更新日 : 2019年3月19日

(ビオトープネットワーク)環境省補助事業

急激な都市化によって失われつつある身近な自然を取り戻す場所として、周辺地域の生態系と調和し、多様性に富んだ生物生息空間(ビオトープ)としての水辺づくりを行っています。
完成した水辺は、ごく身近な自然として、子供たちの遊びや環境学習の場、地域の憩いの場となります。

志井うるおい池 (小倉南区志徳)

池を中心に水辺林、観察木製デッキ、解説案内板を設置して、志井川と一体となり、住宅地に「身近な自然を体験できる場所」をつくりました。

志井うるおい池
志井うるおい池 (全景:水辺林と池)

さやっ子せせらぎ

新幹線トンネルの湧水を水量の少ない水路に流してせせらぎを再生。子供たちが自然を体験できる場をつくりました。

鞘ヶ谷せせらぎ
さやっ子せせらぎ (戸畑区東鞘ヶ谷)

このページの作成者

建設局河川部水環境課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2491 FAX:093-561-5758

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。