ページトップ
ページ本文

屋外広告物講習会

更新日 : 2020年9月1日

 屋外広告物講習会は、北九州市屋外広告物条例第24条第1項の規定に基づき、広告物の表示及び広告物を掲出する物件の設置に関し、必要な知識を修得していただくことを目的に開催しております。
 「屋外広告物講習会修了者」の資格を取られた方は、北九州市内で屋外広告業を営む際に営業所ごとに設置することが義務付けられている「業務主任者」になることができます。

 北九州市では例年、1年に1回、福岡県、福岡市、久留米市と合同で開催しております。

「令和2年度 屋外広告物講習会」受講案内

1 開催日及び開催会場

 令和2年11月6日(金曜日)

 9時50分~16時30分(受付開始 9時20分)
 福岡県庁 講堂 
 福岡市博多区東公園7番7号 (代表番号:092-651-1111) 

2 講習会の時間割及び内容

時間 内容
 9時20分~ 9時50分 受付
 9時50分~ 10時00分 挨拶
10時00分~11時15分 「屋外広告物に関する法令」
屋外広告物法、県内の屋外広告物条例(福岡県、福岡市、久留米市及び北九州市)を中心とした屋外広告物に関する法令について
11時15分~11時30分 休憩
11時30分~12時00分 「屋外広告物に関する法令」
(法令に関するテスト)
12時00分~13時00分 昼休み
13時00分~14時30分 「屋外広告物の表示の方法に関する事項」
14時30分~14時45分 休憩(講義一部免除者へ講習会修了証明書交付)
14時45分~16時15分 「屋外広告物の施工に関する事項」
16時15分~16時30分 講習会修了証明書(修了書)の交付

3 受講料

 2,000円(申込時に納付いただきます。)
 テキストをお持ちではない場合、テキスト代が別途必要です。

  ・テキスト…「屋外広告の知識(第5次改訂版)法令編」(定価:2,970円(税込))、

  「屋外広告の知識(第4次改訂版)設計・施工編」(定価:2,724円(税込))

 (注)申込受付後の受講者の変更はできません。
 (注)申込受付後、講習会の受講を辞退されても受講料はお返しできません。
 (注)講習科目の一部が免除される場合も受講料は同額です。

4 講習会修了証明書の交付

 講習会の課程をすべて修了した方には、講習会修了証明書を交付します。
 なお、各講義について、遅刻、早退又は中座をした場合は、講習会修了証明書を交付できませんので、予め御了承ください。

5 諸注意

(1)所定の時間までに受付を済ませてください。

(2)規定の受講内容は、すべて受講してください。(一部免除あり)

(3)遅刻、早退等の場合、受講を認めない場合がございます。

(4) 車でのご来場はご遠慮下さい。公共交通機関のご利用をお願いします。

(5)昼食については、各自、昼休み時間内での対応をお願いします。

  なお、会場での飲食は禁止となっております。

6 新型コロナウイルス感染症への対応について

(1)受講の際は感染防止のため、マスクの着用をお願いします。

(2)以下の事項に該当する場合は、受講を控えていただきますようお願いします。

  • 体調がよくない場合(例:発熱・咳・咽頭痛・味覚障害などの症状がある場合)
  • 新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方との濃厚接触がある場合
  • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
  • 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航並びに当該国・地域等の在住者との濃厚接触がある場合

(3)感染予防対策を十分に行ったうえで開催いたしますが、受講希望者の皆様にも感染予防へのご理解とご配慮をお願いいたします。

受講の申し込み

1 受付期間

 令和2年9月28日(月曜日)から10月9日(金曜日)までの 午前8時30分から午後5時まで

  (注) 土曜日、日曜日は除きます。
  (注) 正午から午後1時までを除きます。

2 受付場所

 北九州市建設局総務部管理課 (北九州市役所本庁舎 12階東側)
 北九州市小倉北区城内1番1号

 (注) 郵送による申込は受け付けません。
 (注) 区役所では受け付けておりません。

3 受講定員

 100名程度 (先着順に受け付け、定員になり次第締め切ります。)

4 講習会受講申込書の配布

 申込書は、受付窓口で配布しております。
 また、下記よりダウンロードすることも可能です。
 受講申請書(PDF形式:16KB)

5 講習科目の一部免除

 次の資格を有する方は、「屋外広告物の施工」に関する科目の受講を免除されます。
受講申込みの際、その資格を証する書面を添付してください。

  • 建築士法(昭和25年法律第202号)第2条第1項に規定する建築士の資格を有する者
  • 電気工事士法(昭和35年法律第139号)第2条第4項に規定する電気工事士の免状の交付を受けている者
  • 電気事業法(昭和39年法律第170号)第44条第1項に規定する電気主任技術者免状の交付を受けている者
  • 職業能力開発促進法(昭和44年法律第64号)の規定に基づく職業訓練指導員免許を所持している者、技能検定に合格した者又は職業訓練の課程を修了した者であって帆布製品製造取付に係るもの
  • 上記と同程度の他の資格を有する者

6 受講する必要のない方

 屋外広告業の業務主任者となるうえで、次の資格を有する方は、講習会修了者と同等以上の知識を有する者として、受講する必要はありません。

  • 都道府県、指定都市又は中核市が行う講習会の修了者
  • 職業能力開発促進法の準則訓練(広告美術科)修了者、職業訓練指導員免許(広告美術科)所持者又は技能検定(広告美術仕上げ)合格者
  • 屋外広告物法に規定する登録試験機関が広告物等の表示及び設置に関し必要な知識について実施する試験に合格した者(屋外広告士)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建設局総務部管理課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2271 FAX:093-582-2312

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。