ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 外国人市民施策 > 引越ししたとき
ページ本文

引越ししたとき

更新日 : 2020年4月1日

住所変更、印鑑登録

問い合わせ先:市民課

住所変更

 市内の引っ越しや、市外からの引っ越し(転入)の場合は、14 日以内に新しい居住地の区役所で住所異動の届出をします。在留カード又は特別永住者証明書を持って届出をしてください。
 公立の小中学校への編入学も相談できます。

印鑑登録

 本人が登録する印鑑を持って、住民登録のある区役所または出張所に届出をします。
 北九州市内で引っ越しをした時は、そのまま印鑑登録は引き継がれますので、新たに登録する必要はありません。
 新規登録の場合、在留カード又は特別永住者証明書と登録する印鑑(誰も登録しておらず、欠けていないもの)を持って本人が行けば、即日登録できます。

国民健康保険・後期高齢者医療、国民年金

問い合わせ先:国保年金課

国民健康保険・後期高齢者医療

 国民健康保険・後期高齢者医療の被保険者が引っ越しをした時は、異動日から14日以内に国保年金課へ届出をしてください。

国民年金

 国民年金1号被保険者、年金受給待機者の方は年金係へ行ってください。
 年金受給中の方は、住所地の各年金事務所・年金相談センターへ住所変更届を提出してください。

介護保険

問い合わせ先:保健福祉課 高齢者・障害者相談コーナー

 介護保険被保険者証をお持ちの方は手続きが必要です。

児童手当、子ども医療、ひとり親家庭

問い合わせ先:保健福祉課 子ども・家庭相談コーナー

児童手当

 日本国内に在住する中学3年生までの児童を養育している方に、手当が支給されます。ただし、所得制限があります。また、住民基本台帳に登録されていない場合は、支給されません。
 北九州市外から転入した方は、改めて申請の手続きが必要です。
 受給者の印鑑、受給者名義の振込先の通帳、受給者の健康保険証、所得額証明書等を持って、担当窓口に行ってください。

子ども医療

 保険診療にかかる医療費の自己負担分を助成する制度です。引っ越しをした対象年齢児の方は、担当窓口で手続きが必要です。

ひとり親家庭

 北九州市ではひとり親家庭の方に対する各種サービスがあります。対象世帯の方は、担当窓口へ行ってください。

障害福祉サービス

問い合わせ先:保健福祉課 高齢者・障害者相談コーナー

障害福祉サービス

 下記の手帳及び受給者証をお持ちの方は、担当窓口で手続きが必要です。

  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 障害福祉サービス受給者証
  • 障害児入所・通所支援受給者証

保育所・保育園

問い合わせ先:保健福祉課 子ども・家庭相談コーナー

 北九州市外から引っ越しをして、保育所(園)に入所(園)を希望する方は、担当窓口へ行ってください。

母子健康手帳の住所変更手続

問い合わせ先:保健福祉課 健康相談コーナー

 北九州市外から転入した方のうち、妊婦または4歳未満のお子様のいるご家庭の方は、母子健康手帳を持って、担当窓口へ行ってください。

水道の使用開始・中止

問い合わせ先:上下水道お客さまセンター

 引っ越しなどで水道を使用開始・中止するときは、上下水道お客さまセンター(582-3031)へ事前に連絡してください。(電話がないまま使用すると、水道が止まります)。

このページの作成者

企画調整局国際部国際政策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2146 FAX:093-582-2176

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。