ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 財政状況・行財政改革 > 公共施設マネジメント > 「公の施設に係る受益と負担のあり方について」(素案)に対する意見の募集について
ページ本文

「公の施設に係る受益と負担のあり方について」(素案)に対する意見の募集について

 施設の老朽化が進むにつれ、今後も維持管理コストの増加が見込まれる中、受益と負担の観点に基づいた利用料金の見直しは欠かせないものと考えています。
 本市における公の施設の維持管理運営費(年平均で約140億円)については、その8割以上を施設を利用しない人も含めた市民からの市税収入等で賄っており、利用する人と利用しない人の負担の公平性の確保が課題となっています。
 そこで、使用料の算定基準や減免制度のあり方について統一的に見直しを行うことを目的とした「公の施設に係る受益と負担のあり方について」(素案)を策定することになりましたので、市民の皆様のご意見を募集します。

※いただいたご意見に対して個別の回答はいたしかねますので、その旨ご了承ください。

1.意見募集期間

平成29年8月17日(木曜日)~平成29年9月15日(金曜日)

2.「公の施設に係る受益と負担のあり方について」(素案)の閲覧・配布場所

  • 企画調整局 都市マネジメント政策課(市役所本庁舎3階)
  • 市民文化スポーツ局 広聴課(市役所本庁舎1階)
  • 各区役所総務企画課、各出張所、各市民センター
  • 市ホームページ

3.意見の提出方法

住所、氏名をご記入の上、次のいずれかの方法で提出してください(様式は自由ですが、意見提出様式(Word形式:35KB)をご参照ください)。
 
(1)電子メール: kikaku-toshimanagement@city.kitakyushu.lg.jp

(2)郵送: 〒803-8501  北九州市小倉北区城内1番1号 企画調整局 都市マネジメント政策課

(3)ファックス: 093-582-2176 企画調整局 都市マネジメント政策課

(4)指定場所への持参:
 ・企画調整局 都市マネジメント政策課(市役所本庁舎3階)
 ・市民文化スポーツ局 広聴課(市役所本庁舎1階)
 ・各区役所総務企画課

 ※ 出張所及び市民センターでは受け付けておりません。
 ※ 受付時間は、平日の8時30分~17時です。祝日・土曜日・日曜日は受け付けておりません。
 ※ 提出いただくご意見は、日本語に限ります。

意見募集要領、素案等

意見募集要領(PDF形式:79KB)

意見提出様式(Word形式:35KB)

「公の施設に係る受益と負担のあり方について」(素案)(概要版)(PDF形式:124KB)

「公の施設に係る受益と負担のあり方について」(素案)(PDF形式:1691KB)

意見募集要領、素案等(※テキスト形式でも掲載しています)

意見募集要領及び意見提出様式(テキスト形式:3KB)

「公の施設に係る受益と負担のあり方について」(素案)(概要版)(テキスト形式:5KB)

「公の施設に係る受益と負担のあり方について」(素案)(テキスト形式:21KB)

「公の施設に係る受益と負担のあり方について」(素案)(資料編)(テキスト形式:11KB)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

企画調整局都市マネジメント政策部都市マネジメント政策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2076 FAX:093-582-2176

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。