ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス > 市長メッセージ(新型コロナウイルス関連) > 市長メッセージ(4月10日・ソーシャルディスタンスの確保を)
ページ本文

市長メッセージ(4月10日・ソーシャルディスタンスの確保を)

更新日 : 2020年4月10日
ソーシャルディスタンスのロゴ画像

新型コロナウイルスの感染防止のためには、まずは「不要不急の外出をしないこと」が大切です。
でも、買い物や仕事など、どうしても外に出ないといけないこともあると思います。

その時に、大切なことは、人との適切な距離をとること。
いわゆる「ソーシャルディスタンス」(思いやりの距離・社会的距離)を確保することです。
1メートル、できれば2メートルの距離を取ってください。

「ソーシャルディスタンス」(思いやりの距離・社会的距離)の確保は新型コロナウィルスの感染が拡大する中で、一人ひとりが実行できる対策として世界的に注目されています。

感染症の拡大を防ぐために、人混みを避けたり自宅にとどまったりして、人との距離を十分にとってください。

そのことが、「自分の健康を守り」、「大切な家族の健康を守り」、そして「社会全体の健康を守る」ことにつながります。

ぜひ一人一人が行動を変え、みんなで力を合わせて難局を乗り越えましょう。
そのために「ソーシャルディスタンス」、このことを皆さんにお願いします。

このページの作成者

新型コロナウイルス感染症対策室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:0570-093-567 FAX:093-582-3689

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。