ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 子育て > 妊娠・子育てに関する助成・手当 > ひとり親世帯臨時特別給付金の支給について
ページ本文

ひとり親世帯臨時特別給付金の支給について

更新日 : 2020年7月14日

 新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯に特に大きな困難が生じていることを踏まえ、子育てに対する負担の増加や収入の減少に対する支援のため、臨時特別給付金を支給します。

 この給付金には、対象となる方の条件に応じて「基本給付」と「追加給付」の2種類があります。

ひとり親世帯臨時特別給付金チラシ(PDF形式:287KB)

1.基本給付

(1)対象者

以下のいずれかに該当する方が支給対象です。

ア 令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方
   詳細 支給手続き

イ 公的年金等を受給していることで、令和2年6月分の児童扶養手当が全額支給停止となる方
   詳細 支給手続き

ウ 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっているひとり親世帯の方
   詳細 支給手続き

(2)給付金額

 1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円

2.追加給付

(1)対象者

 基本給付の対象となるアまたはイに該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少した方

(2)給付金額

 1世帯5万円

3.給付金の支給手続き

ア 令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方

令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方への支給手続きは以下のとおりです。

基本給付

(1)対象者

令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方

(2)支給方法
  • 申請は不要です。
  • 支給対象となる方へは、7月中旬に郵送でご案内します。
  • 8月11日児童扶養手当の受け取り用に登録されている金融機関口座に振り込みます。
  • 給付金の受け取りを希望しない方は、「給付金受給拒否の届出書」(PDF形式:87KB)を提出してください。
  • 児童扶養手当で指定している口座を解約しているなど、給付金の受け取りができない方は「支給口座登録等の届出書」(PDF形式:122KB)を提出してください。
  • これらの届出書を提出される方は、下記「申請書提出先」まで郵送でご提出ください。(令和2年7月31日必着)

(注)令和2年6月分の児童扶養手当を令和2年8月以降に受け取られることになった方(遡って認定された方など)については、個別に郵送で振込日をお知らせします。

追加給付

(1)対象者

基本給付の対象となる方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少している方

(例1)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて勤務先が休業して収入が大きく減少した方

(例2)新型コロナウイルス感染症による学校休業のため、子どもの世話をすることが必要となり働く時間が減少したため収入が大きく減少した方

(注1)生活保護受給者の方が「追加給付」を受給した場合、その全額が収入認定されます。

(注2)収入が減少した原因が新型コロナウイルス感染症の影響でない場合は、給付金の対象外です。

(2)支給方法
  • 追加給付を受け取るためには、申請が必要です。
  • 申請内容を確認し、可能な限り速やかに振込を行います。
  • 申請受付期間は、令和2年7月20日(月曜日)から令和3年3月1日(月曜日)まで です。
  • 申請書は、基本給付の対象となる方へのお知らせに同封しています。
  • 追加給付を申請される方は、申請書と本人確認書類の写し(運転免許証や保険証のコピー)を下記請書等郵送先」まで郵送してください。

イ 公的年金等を受給している方

公的年金等を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止されている方への支給手続きは以下のとおりです。

(注1)公的年金等とは、遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償などを言います。

基本給付

(1)対象者

以下の要件をすべて満たす方が支給対象です。

1 令和2年6月分の児童扶養手当の支給要件に該当している方

  • すでに児童扶養手当の受給資格の認定を受けている方だけでなく、令和2年5月末までに児童扶養手当の申請をしていれば、公的年金等受給により令和2年6月分の児童扶養手当の支給が一部または全額停止されたと推測される方も対象となります。
  • 児童扶養手当の支給要件は次のとおりです。

 次のいずれかの要件に該当する児童(18歳に達する日以後最初の3月31日までの者、ただし一定の障害を有する場合は20歳未満の者)を監護する母、監護し生計を同じくする父、その他父母に代わって児童を養育する者。

  • 父母が婚姻を解消した児童
  • 父または母が死亡した児童
  • 父または母が障がいの状態にある児童
  • 父または母の生死が明らかでない児童
  • 父または母が引き続き1年以上遺棄している児童
  • 父または母がDV被害に関する裁判所の保護命令を受けた児童
  • 父または母が引き続き1年以上拘禁されている児童
  • 母が婚姻によらないで懐胎した児童

2 平成30年中(平成30年1月1日から平成30年12月31日まで)の収入(公的年金の額を含む)が、児童扶養手当の受給水準である方

児童扶養手当の受給水準となる1年間の収入額は以下のとおりです。

扶養親族数 申請者本人 扶養義務者
0人 3,114,000円 3,725,000円
1人 3,650,000円 4,200,000円
2人 4,125,000円 4,675,000円
3人 4,600,000円 5,150,000円
4人 5,075,000円 5,625,000円

(注)扶養義務者とは、申請者本人と同居している親族(父母、祖父母、子、兄弟姉妹、配偶者など)を言います。

(2)支給方法

【必要書類】

(注)扶養義務者(申請者と同居している親族で、申請者を経済的に支えている方)がいない場合は不要です。

  • ひとり親であることがわかる書類
    (例)離婚や死亡の記載がわかる戸籍謄本など
    (注)児童が申請者の戸籍に入籍していない場合は、児童の戸籍も必要です。
  • 平成30年1月から12月までの収入がわかる書類
    (例)給与収入がある場合は課税証明書など、事業収入がある場合は帳簿のコピーなど
  • 平成30年1月から12月までに受け取った年金額がわかる書類のコピー
    (例)年金決定通知書、年金額改定通知書、年金振込通知書など
  • 振込先の金融機関、支店名、口座番号、名義人がわかる書類のコピー
  • 本人確認書類
    (例)運転免許証や保険証のコピー

 北九州市で児童扶養手当の申請をされている方またはひとり親家庭等医療を受給されている方については、7月下旬ごろに案内文と申請書を郵送します。

 上記いずれも申請または受給されていない方については、このホームページから申請書をダウンロードしていただくか、下記「お問い合わせ先(北九州市)」までご連絡ください。

 申請受付期間は、令和2年7月20日(月曜日)から令和3年3月1日(月曜日)まで です。

 申請書は原則として郵送で受け付けますが、給付金とあわせて児童扶養手当やひとり親家庭等医療の申請をされる場合は、各区役所 保健福祉課 子ども・家庭相談係の窓口でも受け付けできます。

 なお、障害年金を受給されている方については、令和3年3月分の手当より、障害年金と児童扶養手当の併給が見直されるため、手当を受け取れるようになる可能性があります。詳細は、各区役所 保健福祉課 子ども・家庭相談係へお問い合わせください。

追加給付

(1)対象者

基本給付の対象となる方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少している方

(例1) 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて勤務先が休業して収入が大きく減少した方

(例2) 新型コロナウイルス感染症による学校休業のため、子どもの世話をすることが必要となり働く時間が減少したため収入が大きく減少した方

(注1)生活保護受給者の方が「追加給付」を受給した場合、その全額が収入認定されます。

(注2)収入が減少した原因が新型コロナウイルス感染症の影響でない場合は、給付金の対象外です。

(2)支給方法
  • 追加給付を受け取るためには、申請が必要です。
  • 申請される方は、次の書類を基本給付の申請書類とともに下記「申請書等郵送先」まで郵送してください。

 【必要書類】

 申請受付期間は、令和2年7月20日(月曜日)から令和3年3月1日(月曜日)まで です。

ウ 新型コロナウイルス感染症の影響などにより収入が児童扶養手当の受給水準となっているひとり親世帯の方

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっているひとり親世帯の方への支給手続きは以下のとおりです。

基本給付(追加給付はなし)

(1)対象者

以下の要件をすべて満たす方が支給対象です。

 1 申請時点で児童扶養手当の支給要件に該当している方

  児童扶養手当の支給要件

 2 新型コロナウイルス感染症の影響により、今後1年間の収入の見込(公的年金の額を含む)が、児童扶養手当の受給水準となる見込みの方

  児童扶養手当の受給水準

(注)今後1年間の収入の見込みが児童扶養手当の受給水準となる見込みであっても、その原因が新型コロナウイルス感染症の影響でない場合は、給付金の対象外です。

(2)支給方法
  • 給付金を受け取るためには、申請が必要です。
  •  申請される方は、次の書類をそろえて 下記「申請書等郵送先」まで郵送してください。

 【必要書類】

 (注)扶養義務者(申請者と同居している親族で、申請者を経済的に支えている方)がいない場合は不要です。

  • ひとり親であることがわかる書類
    (例)離婚や死亡の記載がわかる戸籍謄本など
    (注)児童が申請者の戸籍に入籍していない場合は、児童の戸籍も必要です。
  • 令和2年2月以降の任意の1か月分の収入がわかる書類
    (例)給与収入がある場合は給与明細書など、事業収入がある場合は帳簿のコピーなど、年金収入がある場合は年金振込通知書など
    (注)令和2年2月以降に就労したものに限ります。
  • 振込先の金融機関、支店名、口座番号、名義人がわかる書類のコピー
  • 本人確認書類のコピー
    (例)運転免許証や保険証のコピー

北九州市で児童扶養手当を申請されている方で、令和2年6月分の手当が所得により全部支給停止については、7月下旬ごろに案内文と申請書を郵送します。

児童扶養手当を申請されていない方については、このホームページからダウンロードしていただくか、下記「お問い合わせ先(北九州市)」までご連絡ください。

 申請受付期間は、令和2年7月20日(月曜日)から令和3年3月1日(月曜日)まで です。

 申請書は原則として郵送で受け付けますが、給付金とあわせて児童扶養手当やひとり親家庭等医療の申請をされる場合は、各区役所 保健福祉課 子ども・家庭相談係の窓口でも受け付けできます。

4.お問い合せ先について

北九州市における申請手続き等に関するお問い合せ

北九州市役所「ひとり親世帯臨時特別給付金」窓口

電話番号 093-582-3121

受付時間 平日 9時から17時まで

申請書等郵送先

〒803-8501

北九州市小倉北区城内1番1号

北九州市子ども家庭局子育て支援課

ひとり親世帯臨時特別給付金担当

制度全体に関するお問い合せ

厚生労働省「ひとり親世帯臨時特別給付金」コールセンター

電話番号 0120-400-903

受付時間 平日 9時から18時まで

このページの作成者

子ども家庭局子育て支援部子育て支援課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2410 FAX:093-582-5145

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。