ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 子育て > 幼稚園に関すること > 私立幼稚園における新型コロナウイルスへの対応について
ページ本文

私立幼稚園における新型コロナウイルスへの対応について

更新日 : 2020年6月22日

【私立幼稚園】緊急事態宣言の解除に伴う幼稚園の対応について(令和2年5月15日)(令和2年6月22日一部更新)

福岡県における「緊急事態宣言」の解除に伴い、まずは、私立幼稚園で従事される皆様、緊急事態宣言下で、家庭保育が困難な子どもの保育の提供にご尽力いただき心より感謝申し上げます。

私立幼稚園における教育活動の再開にあたり、市民の皆様と一緒になって感染拡大防止に取り組むために定めました「5つの行動目標」のもと、手洗い・うがい、検温の徹底、「3密」を回避する身体的距離の確保の工夫等、新しい生活様式の実践例を参考に、今後も感染予防に取り組んでいただくよう改めてお願いします。

本市では、保育所及び認定こども園(2・3号)において、5月18日(月曜日)から、満3歳未満児のお子さんの慣らし保育(半日保育)などの段階的な再開を実施し、5月25日(月曜日)以降は、通常の受け入れを再開しますが、引き続き、可能な限り、家庭での保育をお願いし、出席人数の低減にも取り組んでいくこととしています。

幼稚園につきましても、再開後において、「預かり保育」のお子さまで可能な方には家庭保育をお願いする等のご対応にご協力いただくようお願い申し上げます。

上記のうち、市からの「保育所等における家庭保育のご協力のお願い」及び「幼稚園の「預かり保育」のご利用における家庭保育のご協力のお願い」については、令和2年6月30日(火曜日)をもって終了といたします。(令和2年6月22日更新)

関係者の皆様へ (令和2年5月15日)

(市長メッセージ)緊急事態宣言の解除に伴うお礼及びお願い(令和2年5月15日)(PDF形式:71KB)

学校における新型コロナウイルス感染症への対応について(令和2年5月15日更新)

緊急事態宣言の解除に伴い、北九州市立学校の休校期間は5月24日(日曜日)までとなります。

【教育委員会】学校における新型コロナウイルス感染症への対応について

【私立幼稚園】緊急事態宣言の期間延長に伴う保育所等の利用について(令和2年5月5日)

福岡県では、新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条の規定に基づき、緊急事態宣言を5月31日(日曜日)まで延長します。これを受け、現在、市が、接触機会の低減を目指して、保育所や認定こども園、幼稚園(預かり保育)等で行っている「受け入れ対象家庭の制限の要請」を5月31日(日曜日)まで延長いたします。保護者の皆様及び各施設の皆様、引き続き、ご協力をお願いします。

(要請内容)

どの業種・家庭についても、可能な限り休暇を取得したり、親族等の協力を得たりして、延長・夜間等も含め施設の利用を控えてください。以下のとおり、お預かりする対象となる家庭を制限します。

  1. 両親ともに次の職種のいずれかに該当する家庭

  • 医療従事者
  • 社会の機能を維持するために就業を継続することが必要な者
  1. ひとり親家庭などで保護者が仕事を休むことが困難な家庭((注)他の親族等にも依頼できない場合)

に限り受け入れる。

(注)延長する期間内については、保育料の日割り減額、「小学校休業等対応助成金」などを継続します。

私立幼稚園を利用される保護者の皆様へ

(子ども家庭局)緊急事態宣言の期間延長に伴う保育所等の利用について(令和2年5月5日)(PDF形式:196KB)

私立幼稚園を運営される皆様へ

(子ども家庭局)緊急事態宣言の期間延長に伴う保育所等の利用について(令和2年5月5日)(PDF形式:199KB)

子どもや家庭内の悩みごと等に関する各種相談窓口

コロナウイルスの影響で不安やストレスを抱えている方へ各種相談窓口があります。一人で悩まず、まずご相談ください。

相談窓口一覧表(PDF形式:57KB)

医療従事者への支援のための緊急保育事業について(令和2年4月30日)

医療従事者の子どもが通う保育所等が、臨時休園した場合など、これまで通っている保育所等に預けることが困難になった場合の「緊急保育事業」を5月2日から開始します。

【保育課】医療従事者への支援のための緊急保育事業

緊急事態宣言に伴う保育所等の利用について(令和2年4月16日)

本市では、8割程度の接触機会の低減を目指し、幼稚園や保育所、認定こども園などに、受け入れ対象家庭の制限をさらに要請するとともに、事業者の皆様にも従業員の休業取得への配慮を強くお願いすることとします。

取り組みを進めるためには、利用者の方々、事業者の方々のご協力が欠かせません。これまで以上のご負担をおかけしますが、感染拡大防止の趣旨をご理解いただき、ご協力をよろしくお願いします。

お預かりする対象の家庭

どの業種・家庭についても、可能な限り、休暇を取得したり、親族等の協力を得たりするなど、延長・夜間等も含め施設の利用を控えてください。各施設の受け入れを登録児童数等の2割を目指すこととし、原則(1)、(2)のご家庭に限った受け入れとします。

(1)両親ともに次の職種のいずれかに該当する家庭

  ・医療従事者

  ・社会の機能を維持するために就業を継続することが必要な者

(2)ひとり親家庭などで保護者が仕事を休むことが困難な家庭(他の親族等も依頼できない場合に限り受け入れる)

(注)期間は、令和2年5月6日水曜日までとします。

幼稚園を利用される保護者の皆様へ

緊急事態宣言による保育所等の利用について(お願い)(令和2年4月16日)(PDF形式: 221KB)

(市長メッセージ)新型コロナウイルス感染症の終息に向けた家庭での保育のお願い(PDF形式:78KB)

私立幼稚園を運営されている方へ

【子ども家庭局長通知】緊急事態宣言に伴う家庭での保育のお願いについて(再依頼)(令和2年4月16日)((PDF形式:117 KB)

新型コロナウイルス感染症による休業等対応支援金

【福岡県】緊急事態宣言に伴う幼稚園への要請等について(令和2年4月13日)

幼稚園については、令和4月13日付けで緊急事態宣言が発出されたことを受け、福岡県が、「新型インフルエンザ等対策特別措置法」第24条第9項に基づき、基本的に休止を要請する施設(特措法の協力要請を行う施設)にしています。

(注)期間  令和2年4月14日(火曜日)から5月6日(水曜日)まで

【福岡県】緊急事態宣言に伴う事業者への要請等について(令和2年4月13日)(PDF形式:267KB)

緊急事態宣言に伴う家庭での保育のお願い(令和2年4月9日)

北九州市では、緊急事態宣言を受け、私立幼稚園及び施設を利用する保護者の皆様へ、感染拡大防止のため、預かり保育については保育所等と同様に、家庭での保育をお願いしています。

私立幼稚園を利用される保護者の皆様へ

緊急事態宣言に伴う家庭での保育のお願い(PDF形式:228KB)

私立幼稚園を運営されている方へ

【子ども家庭局通知】 緊急事態宣言による対応等についてのお知らせ(令和2年4月9日)(PDF形式:108KB)

(参考)

【福岡県通知】「令和2年度の新学期における学校の臨時休業等について(通知)(令和2年4月7日付け重要2私第150号)(PDF形式:1123KB)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

子ども家庭局幼稚園・こども園課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2550 FAX:093-582-0070

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。