ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > おでかけ > 海を楽しむ > 関門港クルーズ講演会・意見交換会の参加事業者を募集します。
ページ本文

関門港クルーズ講演会・意見交換会の参加事業者を募集します。

更新日 : 2021年2月17日

北九州市・下関市では、関門港として両市のクルーズ振興を連携して進めています。

2020年10月、国内クルーズ客船は運航を再開しましたが、新型コロナウイルス感染症により、依然として国内外のクルーズ客船の運航に大きな影響が生じています。そのため、今クルーズ業界では、ウイズコロナ・アフターコロナ時代における新たな価値観とニーズに即した寄港地観光の造成が求められています。

そこで関門港(北九州市・下関市)は、新しい生活様式に即した寄港地におけるクルーズ船ビジネスの創出のため、クルーズ船社及び観光事業者を招き、関門地区で観光に携わる事業者との意見交換会等を開催します。

御社のビジネスにご活用ください!

日本のクルーズ船「飛鳥2」
日本のクルーズ船「にっぽん丸」
クルーズ船おもてなしの様子

日時・会場

クルーズ船寄港時の市民によるおもてなし

【日時】令和3年2月19日(金曜日)
     午後3時から午後4時30分まで(受付午後2時30分から)

【会場】西日本総合展示場新館 3階301-304会議室
    (福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目8番1号)
     

内容

1 講演:「クルーズ受入状況と今後の展望」【下関市・北九州市】(各10分)
2 パネルディスカッション(意見交換会含む):
 「クルーズ業界の今後のビジネス展開について」【招聘企業(3社はオンライン参加)】(55分)

3 個別面談(50分・各社5分)及び名刺交換会(約20分):【関門地域の事業者×クルーズ船社・旅行会社】

17時50分終了予定

講演会
昨年の講演会の様子
名刺交換・個別面談
昨年の名刺交換会・個別面談の様子

招聘クルーズ船社等

(会場ご参加)

東武トップツアーズ株式会社 、ポナン、 郵船クルーズ株式会社(五十音順)

(オンラインご参加)

株式会社JTBグローバルマーケティング&トラベル、商船三井客船株式会社、日本クルーズ客船株式会社(五十音順)

(注)緊急事態宣言延長に伴い、3名はオンラインでの参加となりました。

参加(募集)対象者

下関市・北九州市等の関係事業者(旅行代理店・観光施設・商業施設・飲食店・公共交通等)

定員

50名
(注)要事前申込
(応募者多数の場合は抽選)
おかげさまで定員に達しました。ご応募ありがとうございました。

参加費

無料

主催

関門港クルーズ振興協議会
(北九州市、下関市、一般社団法人 北九州港振興協会、一般社団法人 下関観光コンベンション協会で構成)

申込み・問合せ

所定の申込書をダウンロードの上で必要事項を記載し、令和3年2月16日(水曜日)までにメールまたはFAXにてお申込みください。
メールアドレス kouwan-cruise@city.kitakyushu.lg.jp
FAX    093-321-5915
問合せ電話 093-321-5939
北九州市港湾港空港局クルーズ・交流課

注意事項

  • 感染症防止のため、1企業につき1名の参加とします。(応募者多数の場合は抽選とします。)
  • 入場の際はマスクを着用してください。
  • 入場時の検温で37.5℃以上の方は参加できません。

緊急事態宣言の延長、措置の強化、自治体独自の対応策等で中止または内容の変更があることを予めご了承下さい。

関門港クルーズ講演会・意見交換会チラシ

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

港湾空港局総務部クルーズ・交流課
〒801-8555 北九州市門司区西海岸1-2-7
電話:093-321-5939 FAX:093-321-5915

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。