ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 子育て > 家庭・地域・学校による子育ての取組み > 子ども食堂の開設を考えている方へ
ページ本文

子ども食堂の開設を考えている方へ

更新日 : 2019年10月9日

子ども食堂を実施する上で考えないといけないこと

 子ども食堂は、開設許可を必要とせず、自由に実施できる反面、多くの協力者がいないと実施できません。
 また、運営費用の工面や複雑な環境で生活する子どもへの対応など、想いとは裏腹に労力が必要な活動とも言えます。
 さらに、一度開設されると安易にやめることができない活動であるため、開設する前に、もう一度自分の考えを見つめなおしましょう。

子ども食堂とは

 地域団体や民間団体が主体となり、無料または低額で食事を提供し、子どもや子どもを見守る大人が安心・安全に過ごせるの居場所。
 地域団体や個人、NPO法人、社会福祉法人、企業、生協、医療法人などが運営主体になることが多いようです。

まず初めに考えること

企画書の作成

 子ども食堂は多くの方々に支えていただくことが重要なのでどのような活動をするのかを見てわかるように書類等にまとめて置く必要があります。(名前、目的、参加対象、実施内容、運営体制、スタッフの役割、費用、募集方法、団体の想いなどをまとめると良いでしょう。)

子ども食堂の形

 子ども食堂は、貧困対策型(ケア型)、地域共生型などのタイプがあり、タイプによって運営方法が異なります。
 貧困対策型は週3回以上、地域共生型は、月1回以上の開催が目安となります。
 貧困対策型は、特別な事情を抱える子どものケアを目的に実施するタイプの子ども食堂で、子どもの育成に関する資格を持っている方が望ましいと言われています。あまり開催の告知をせずに実施するクローズ型の子ども食堂と言われています。
 地域共生型は、地域の子ども会の延長というイメージで考えていただく方が良いかもしれませんが、多世代が同じ場所に集まりコミュニケーションを図りながら、楽しく遊び、楽しくご飯を食べ、広く開催告知をしながら大勢で一緒に過ごすことのできる居場所というイメージです。オープン型の子ども食堂と言われています。

 近年は、地域共生型の子ども食堂が多く実施されており、北九州市内ではほとんど地域共生型の子ども食堂が各地で実施されています。

準備すること

人 材

 運営スタッフ5人前後、ボランティア5人から10人 
 (注)1人では何もできません。多くの仲間が必要

物 品

 料理器具、食器、机、(椅子)、冷凍冷蔵庫、本、遊び道具、本棚、パソコン、プリンター、事務用品など

資 金

 年間運営費15万円から25万円(スタッフが無償の場合)
 (注1)市民センター以外で実施する場合は、賃料や光熱水費なども必要になります。
 (注2)市補助金(20万円)、ネットワークからの分配金(10万円)
 (注3)参加費が中心、その他に市民からの寄付や企業の助成金など

食 材

 フードバンク北九州もしくは生活弱者サポートセンターに依頼
 (注1)野菜や肉類は、近隣のお店で安く提供してもらうなどの交渉をしている子ども食堂もあります。
 (注2)6割近くは購入し、4割は寄付で賄うケースが平均的

場所

 市民センター、自己所有建物、賃貸借建物など

保 険

 社会福祉協議会が行っているボランティア行事用保険などの保険に入る必要があります。
 (食中毒や事故などのため)

いろんな方の協力

地域の理解

 地元のまちづくり協議会や自治会に実施の告知が必要です。また、ボランティアを地域から集める場合は、回覧板などで募るための協力が必要になります。

学 校

 子ども食堂のチラシを児童に配布(掲示)していただくよう依頼します。 ただし、地域の理解が前提となります。

ボランティアの募集

 主に知り合いの方を中心。学生については大学や子育て支援課に相談してください。市社協のボランティアセンターなどに依頼する場合もあります。

最後に

北九州市では、子ども食堂の開設から運営を一緒に考えながらサポートをする「子ども食堂ネットワーク北九州」を実施しています。

様々な課題を解決していくため、子ども食堂コーディネーターがいますので、些細なことでも結構ですので子ども家庭局子育て支援課子ども食堂担当までご連絡ください。

相談窓口

 平日の8時30分から17時00分まで

このページの作成者

子ども家庭局子育て支援部子育て支援課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2410 FAX:093-582-5145

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。