ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 小・中・特別支援学校 > 学校ニュース・お知らせ > 特別支援学校教員の新型コロナウイルス感染に伴う対応について
ページ本文

特別支援学校教員の新型コロナウイルス感染に伴う対応について

更新日 : 2020年5月23日

 令和2年5月23日(土曜日)、本市特別支援学校の教員が、新型コロナウイルス感染症であることが確認されたことを受け、以下のとおり対応します。

小倉北特別支援学校の学校再開延期について

 感染者が勤務している小倉北特別支援学校については、5月25日(月曜日)から学校再開の予定でしたが、当面の間、延期します。
 注)その他の市立学校については、予定どおり再開します。

 なお、保健所の調査では、濃厚接触者となった児童・生徒はいないということです。

施設の消毒について

 令和2年5月24日(日曜日)に保健所の指導のもと、学校の消毒を実施します。

患者の概要について

このページの作成者

教育委員会学校支援部学校保健課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-2381 FAX:093-581-5920

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。