ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 門司区 > 門司区の概要 > 門司区の紹介 > 門司区トピックス > 【トピックス】レトロな駅舎で流れるレトロな音楽「門司市歌」

【トピックス】レトロな駅舎で流れるレトロな音楽「門司市歌」

更新日 : 2019年6月18日
展示スペースの写真
展示スペース

2019年3月に創建時(大正時代)の姿でグランドオープンした門司港駅。その門司港駅で、レトロな音楽が静かに流れているのをご存知ですか?
流れているのは、「門司市歌」。昭和38年に北九州市が誕生する前、旧門司市で使われていた市歌です。
門司港駅の1階待合室の奥にある「展示スペース」で、終日流れています(歌の無いインストロメンタル形式。バイオリン・チェロ・ピアノ)。なお、作曲は、「ふるさと」や「おぼろ月夜」「春の小川」など多数の名作を作曲した岡野貞一氏です。

待合室入り口の写真
待合室入り口
待合室の写真
待合室

※門司港駅展示スペース情報

門司港駅の1階待合室の奥にある「展示スペース」では、北九州市出身の漫画家兼イラストレーター・わたせせいぞう氏の作品約30点を特別展示しています<特別展示は終了しました>。
また、常設的な展示物として、門司港駅の貴賓室で実際に使われていた壁紙や、食堂で使われていた食器など、保存修理工事の過程で見つかった昔の貴重な資料などが展示されています。

常設展示物の写真
常設展示物
貴賓室の壁紙の写真
貴賓室の壁紙

<関連資料>門司市歌(歌詞・楽譜)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

門司区役所総務企画課
〒801-8510 北九州市門司区清滝一丁目1番1号
電話:093-331-0039 FAX:093-331-1805

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。