北九州市に移住・定住するための北九州市公式情報サイト「北九州ライフ」

北九州ライフ

移住・定住に関するお問い合せは093-582-2174

健康で快適なくらしと、
信頼の絆で安全安心なまちづくり

日々の健康ともしもの時の安心を支える医療機関や救急医療が充実している北九州市。
信頼の絆による安全で安心できるまち、誰もが元気で地域で生活できるまちづくりに取り組んでいます。
子どもたちや地域の安全を守る生活安全パトロール隊や認知症サポーターの養成、
防災や防犯などさまざまな分野で、市民・事業者・市が連携して取り組み、
このまちに住んでよかったと実感できる住民主体の地域づくりが進行中です。

健康で快適なくらしと、信頼の絆で安全安心なまちづくり

日々の健康ともしもの時の安心を支える医療機関や救急医療が充実している北九州市。
信頼の絆による安全で安心できるまち、誰もが元気で地域で生活できるまちづくりに取り組んでいます。
子どもたちや地域の安全を守る生活安全パトロール隊や認知症サポーターの養成、防災や防犯などさまざまな分野で、市民・事業者・市が連携して取り組み、このまちに住んでよかったと実感できる住民主体の地域づくりが進行中です。

充実した医療機関

平成28年4月1日現在、北九州市内には、90の病院と960の一般診療所があり、市民の安心を支えています。
20政令指定都市の中で北九州市の、人口10万人あたりの医療機関数は、病院が第3位一般診療所が第5位です。
人口10万人あたりの病床数は、病院が第2位一般診療所が第2位となっており、
医療機関・病床数ともに十分に確保されています。

  • 人口10万人あたりの病院病床数 北九州市は1984.5床(平成26年10月現在)

  • 人口10万人あたりの一般診療所病床数 北九州市は168.8床(平成26年10月現在)

資料:保健福祉レポート2015(北九州市)

救急医療の充実

全国に先駆けて、患者の状態に応じた3つの段階からなる救急医療体制を整備しています。

  • 比較的軽度の場合

    かかりつけ医などによる対応のほか、2つの夜間・休日急患センター、小児救急センタ一、市内2か所の休日急患診療所で対応しています。

    小児救急医療

  • 重症の場合

    市内17の病院が1日1病院の輪番制で、休日や夜間の受け入れ態勢をとっています。当番病院が対応できない場合は、患者の症状に応じた市内30の病院が24時間の受け入れ態勢をとっています。

  • 命に関わる重篤な場合

    八幡東区の市立八幡病院と小倉北区の北九州総合病院が、「救命救急センター」として、1年を通じて24時間体制で対応しています。

    市立八幡病院
    北九州総合病院(外部リンク)