オンライン移住相談とは

昨今のコロナウイルス感染症の影響により、地方への移住を考え始めた方も多いかと思います。
そこで、北九州市では、「地方での暮らしに関心があるが、実際の生活はどんな感じなのか…」、「地方で好きなことを仕事にしたいけど、コミュニティに入れるか不安…」等、不安や悩みを抱えている方向けに、移住への第一歩を応援するオンライン移住相談の受付を開始いたします!

相談員

菊池勇太【合同会社ポルト 代表/合同会社阿蘇人 副代表】

【経歴】
1989年北九州市門司区生まれ。22歳まで門司港で育つ。就職して東京へ。
東京では環境負荷の測定の業務に従事し、その後福岡に戻りマーケティングリサーチの仕事に転職。6年務めた後に2018年5月に阿蘇で合同会社阿蘇人、7月に地元北九州市門司港で合同会社ポルトを設立。
クラウドファンディングを活用して門司港にオープンしたゲストハウス「PORTO」を皮切りに、地元門司港を中心に飲食店や北九州の学びと文化をテーマにした「S&C」というWEBメディアなども行っている。
マーケティングのスキルも活かして様々なイベントや企画なども行い、地元北九州ならではの商品やサービスを手掛けている。
門司港と阿蘇のどちらでも地方への移住の相談を受けることが多く、地方での仕事や暮らしのことを自らの体験も通してアドバイスを行っている。
また,現在門司港を舞台にした市民出資の短編映画「門司港ららばい」を制作中。
男7人兄弟の6男坊という特殊な家庭環境のため、生まれつきパシリ体質で頼まれたことは断れない性格。

オンライン移住相談について

相談対応日時

毎日(月~日) 13時~21時

相談内容

  • 北九州市での暮らしについて
  • 起業、創業に関すること

オンライン移住相談の流れ

Step1

kitakyu.online@gmail.comへ移住相談の希望日時を記載し、メールを送信します

Step2

予約受付後テレビ会議システム「Zoom」のURLが相談員から送られてきます

Step3

予約時間になったらテレビ会議システム「Zoom」を端末で開き、相談を開始しましょう

Zoom以外の移住相談について

Zoom以外の移住相談については、電話やメールにて受け付けておりますので、お気軽にご利用ください!

北九州市 東京事務所

フリーダイヤル  0120-97-2849 ※携帯電話からは繋がりません
TEL       03-6213-0093
E-mail      ui-turn.syoukai.tokyo@shigotomarugoto.info

Zoomの使い方について

オンライン移住相談にはWEB上でテレビ会議ができるZoomアプリを利用します。Zoomの使い方に関するよくあるご質問をPick Upしてご紹介します。

Q. 利用するために必要なものを教えてください。

A.
パソコンもしくはスマートフォンやiPad等のタブレット、Zoomアプリ、カメラ(端末内蔵のもので可)が必要です。 周りの音を拾う環境の方は、イヤホンやヘッドセットをご用意ください。

Q. Zoomアプリをダウンロードする方法を教えてください。

A.
Zoomの公式サイトからアカウント登録とソフトのインストールを行ってください。

Zoomアプリをダウンロードする

ダウンロード後にはこちらのサイトより接続テストを行っていただくと確実です。

Zoomアプリの接続テストをする

Q. オンライン移住相談を開始する方法を教えてください。

A.
予約完了後に届くメール本文の「Zoomミーティングに参加する」というテキストすぐ下にURLが記載されています。URLをクリックすると自動的にZoomが立ち上がり、オンライン移住相談の面談ルームに入室することができます。

※その他Zoomに関する「よくある質問」についてはこちらのサイトをご確認ください。
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

北九州市への移住・定住を
全力でサポートします!

移住サポート・相談窓口はこちら

お気軽にお問い合わせください

kikaku-chihousousei@city.kitakyushu.lg.jp

お電話でのお問い合わせはこちら

北九州市東京事務所

03-6213-0093

平日 9:00〜17:45
休業日:日祝日・年末年始

北九州市企画調整局地方創生推進室

093-582-2174

平日 8:30〜17:15
休業日:土日祝日・年末年始