北九州市の移住促進PRポスターを刷新しました!

本市では、NHK連続テレビ小説「なつぞら」のオープニングアニメーションの作画を担当した刈谷仁美さんとのコラボレーションで移住促進PRポスターを刷新しました。

ポスターコンセプト

「夢を叶えるなら」、「子育てするなら」、「ずっと住むなら」の3つのテーマをもとにポスターを作成。実際に刈谷さんが北九州市を訪問し、印象に残ったスポットをイメージして作画していただきました。

「夢を叶えるなら」編

「子育てするなら」編

「ずっと住むなら」編

~刈谷仁美さん 経歴~

1996年生まれ、高知県出身。アニメ制作スタジオ・TRIGGER(トリガー)での経験を経て、スマホゲーム『ブレイドスマッシュ』の作画監督を担当。2019年に放送されたNHK連続テレビ小説『なつぞら』では、オープニングアニメの監督・原画・キャラクターデザイン他、タイトル題字のデザイン・作中アニメの制作・台本の表紙イラストを担当。同年には自身初となる個展『かりや展』をササユリカフェで開催。また東京アニメアワードフェスティバル2020の表紙画を務めるなど多才な活動を行う。繊細な色彩と柔らかくも立体感のある作風で、日本アニメーションの息づかいを感じさせる作品を多数生み出している。

Twitter:https://twitter.com/KRY_aia

その他

 イラスト制作にまつわる刈谷さんのインタビュー記事を配信します!(6月22日[月]19時UP予定) ぜひお楽しみに!!

北九州市への移住・定住を
全力でサポートします!

移住サポート・相談窓口はこちら

お気軽にお問い合わせください

kikaku-chihousousei@city.kitakyushu.lg.jp

お電話でのお問い合わせはこちら

北九州市東京事務所

03-6213-0093

平日 9:00〜17:45
休業日:日祝日・年末年始

北九州市企画調整局地方創生推進室

093-582-2174

平日 8:30〜17:15
休業日:土日祝日・年末年始