本文を読み上げる
月曜から金曜 9時から17時 093-522-8765
文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大

ひまわり太極拳(タイチー)

ひまわり太極拳は、北九州市武術太極拳連盟の協力を得て介護予防を目的に開発した、誰もが気軽に楽しく取り組むことが出来る、北九州市オリジナルの12の型からなる太極拳です。椅子に座ってできるようにも工夫しています。
北九州市の花「ひまわり」から「ひまわりタイチー」という愛称で呼んでいます。(タイチーとは「太極」の中国語読み)

内容

ひまわり太極拳の特長

① 誰もが気軽に取り組むことができます。
椅子に座ったままでもできるように工夫しており、年齢や体力にかかわらず誰もが簡単に参加することができます。もちろん、太極拳の経験がなくても大丈夫です。
② 転倒予防・運動器の機能向上
つま先の上げ下ろしや下半身の重心移動など、特に転倒予防に効果的な動きを多く取り入れており、日常生活に必要な筋力を効果的に向上させるように工夫しています。
③ 太極拳の魅力
12の型は、伝統的な太極拳の型を基に開発しており、太極拳本来の動きや風格を残すよう工夫しています。

ひまわり太極拳リーフレット ダウンロードする

○介護予防教室(ひまわり太極拳教室)

内容

市内4つの会場で教室を開催しています。詳細は、下記の日程でご確認ください。

利用できる人
健康上問題のない65歳以上のかた
(問診の結果、安全のため参加をお断りさせていただく場合がございます。)
※下記の注意事項を必ずご確認ください。
回数
1教室あたり全8回(1回120分程度)
定員
1教室あたり定員30名
費用
無料

利用方法

各期の申込受付期間内に、往復はがきに下記(PDF)の内容を記入の上、認知症支援・介護予防センターへお申し込みください。
※往復はがき1枚につき1名の申し込みまで
※希望教室名(複数不可)・電話番号は必ずご記入ください。

往復はがき記入例(PDF) ダウンロードする
※申込受付期間をご確認ください。

[注意事項]

以下の項目にひとつでも該当する場合は、参加できないことがあります。
★に当てはまる場合は、主治医へ相談した上で参加の可否を検討します。

  1. 心筋梗塞、脳卒中を最近6ヶ月以内に起こしたことがある。
  2. 急性期の肺炎・肝炎などの炎症がある。
    ★慢性期のウイルス性肝炎で、活動期にある場合
  3. 糖尿病があり、重篤な合併症(網膜症、腎症)がある、又はHbA1cの値が8.4以上である。
    ★合併症がある、又は、HbA1cの値が7.4から8.4未満である場合
  4. 血圧値が収縮期血圧180mmHg以上、又は拡張期血圧110mmHg以上である。
    ★収縮期血圧180mmHg未満の高血圧である場合
  5. 狭心症、心不全、重症不整脈がある。
    ★コントロールされた心疾患・不整脈がある場合
  6. 慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎、肺気腫など)で、息切れ・呼吸困難がある。
    ★症状の軽い状態である場合
  7. 関節痛・関節炎・腰痛・神経症状があり、急性期である。
    ★慢性期である場合
  8. その他
    ★骨粗しょう症で、かつ脊椎圧迫骨折の既往がある場合
    ★認知機能低下により、参加が困難である場合

日程

詳細は下記チラシをご確認ください。

2019年度介護予防教室案内 ダウンロードする

○ひまわり太極拳の体験会(講師を派遣します)

内容

専門の指導員があなたの地域まで出かけて、ひまわり太極拳を紹介します。

利用できる人
おおむね65歳以上のかたを5名程度以上含むグループ(北九州市在住)
(原則、ひまわり太極拳を継続して実施する予定のグループ)
費用
無料

利用方法

実施希望日の2か月前までにお電話でお問い合わせください。日程や講師を調整した上、 実施させていただきます。
1グループ年間1回の派遣となります。 申込書はこちらからダウンロードできます。

ひまわり太極拳体験会申込書 ダウンロードする

日程

  • 申込期間: 2019年4月1日~2020年1月31日
  • 実施期間: 2019年7月1日~2020年3月31日
  • 日時:   月曜日~金曜日(祝日・年末年始は除く)9時~17時
  • 実施時間: 120分程度(時間については調整可)
  • 申し込み期限: 実施希望日の2か月前までにお申し込みください。

お問い合わせ先

認知症支援・介護予防センター「ひまわり太極拳」係
総合保健福祉センター5階 電話 093-522-8765 FAX 093-522-8773