本文を読み上げる
月曜から金曜 9時から17時 093-522-8765
文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大

認知症カフェの感染症対策 経費補助制度

認知症の人やその家族が地域の人や専門家と相互に情報を共有しお互いを理解し合う場である「認知症カフェ」に対し、新型コロナウイルス感染拡大の防止のための物品を購入するための費用として、6万円を上限に補助します。
手引き等で補助対象の要件等をご確認いただき、期限までに申請書を提出してください。
不明の点は、下記「お問合せ先」にご連絡ください。

補助の対象となる個人・団体

市内で認知症カフェを開設・運営する団体または個人で、以下の要件を満たす者が対象となります。

(1)令和3年度において、参加者が活動できる十分なスペースを確保し、定期的に開催する予定であること。
(2)北九州市の「認知症カフェ広報事業」の申請を行っていること。
  ※北九州市の「認知症カフェ広報事業」の申請をされていない場合は、下記「お問合せ先」にご相談ください。
(3)認知症支援・介護予防センター等の関係機関と連携を図ること。
(4)新型コロナウイルス感染症対策を徹底すること。
(5)認知症の人およびその家族への効果的な支援ができる環境づくりに努めること。

補助の対象となる経費

令和3年4月1日から申請時点(申請書提出期限:令和4年3月1日)までに支払いを完了した、認知症カフェにおける新型コロナウイルス感染拡大の防止のための物品の購入等に要する費用で、対象となる物品は下記に限定します。(領収書等が必要です。)

(1)飛まつ感染防止のための物品
  アクリル板、ビニールシート、衝立、フロアマーカー、フェイスシールド、ゴーグル、マスク
(2)感染防止対策に係る物品
  非接触体温計、二酸化炭素濃度測定器、サーキュレーター、非接触ドアオープナー、非接触蛇口、消毒液、消毒スタンド、非接触ディスペンサー、アルコールタオル、ウェットティッシュ、使い捨て手袋、ペーパータオル、ハンドソープ、石けん、コイントレイ、ビニール袋

補助額

補助の上限額は、1箇所あたり60,000円です。(申請は1回限りです。)

申請に必要な書類

申請書の提出期限

令和4年3月1日(火)必着(郵送で提出してください。)

詳しくは、手引きなどをご覧ください

「認知症カフェにおける新型コロナウイルス感染症対策経費補助金」申請の手引き ダウンロードする
認知症カフェにおける新型コロナウイルス感染症対策経費補助金 Q&A ダウンロードする
認知症カフェにおける新型コロナウイルス感染症対策経費補助金交付要綱 ダウンロードする
提出書類記入例 ダウンロードする

お問い合わせ先

北九州市 認知症支援・介護予防センター
電話 093-522-8765 FAX 093-522-8773