都市景観賞

都市景観賞

九州国際大学平野キャンパス八幡東区平野1−6−10

九州国際大学平野キャンパスの写真01
周辺整備の進む平野地区、国際ゾーンの中にあって国際通りに沿って南北に配置されたこのキャンパスは、このゾーン中にあって中核となる施設であり、また景観形成の要となる施設である。
 キャンパス全体は、周辺に対して開かれたオープンキャンパスであり、のびやかな印象を与える建築群を形成している。特に後期に建てられた建築郡は、落ち着いた色彩と抑制の効いたデザイン、確かなディテールで安心感を与える。又両側の山の手線側の校舎のデザインは、隣接する響ホールのデザインも意識されたおり、地区全体の景観に配慮していることに好感が持てる。このキャンパスが整備されたことにより、地区の景観が全体として指針を与えられたこと、又このようなキャンパスをオープンにした大学側の姿勢がともに都市景観賞にふさわしいと思われる。       
(吉崎 祥)
九州国際大学平野キャンパスの写真02九州国際大学平野キャンパスの写真03
所有者 学校法人九州国際大学
設計者 (株)日本設計 九州支社
施工者 (株)竹中工務店
新日本製鐵(株)
山九(株)JV
(株)竹中工務店
不動建設(株)JV
完成年次 H12.2

都市景観賞インデックス