ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 雇用・産業人材 > 雇用・人材育成事業 > 技能五輪国際大会金メダリストが市長を訪問!~小倉工業高校卒業の麻生知宏さん~
ページ本文

技能五輪国際大会金メダリストが市長を訪問!~小倉工業高校卒業の麻生知宏さん~

 平成29年10月14日(土曜日)~19日(木曜日)にアラブ首長国連邦で開催された「第44回技能五輪国際大会」で、金メダル獲得の快挙を成し遂げた麻生知宏さん(小倉工業高校卒業)が、北九州市長を表敬訪問しました。

 本大会は、全世界の59カ国・地域から大会史上最多の約1300人の選手が出場し、4日間の日程で51職種の競技が実施されました。麻生さんは「製造チームチャレンジ」という3人1チームの競技へ出場し、同職種での日本チーム2連覇へ貢献しました!

 

表敬訪問概要

日時   平成29年12月26日(火曜日)17時~17時15分

場所   北九州市役所本庁舎 5階

表敬者  金メダル受賞者 麻生 知宏さん(株式会社デンソー:小倉工業高校卒業)
他、関係者5名

表敬の様子

大会の課題で実際に製作した「不整地走行ロボット」を持参され、市長に競技の説明をしました。

金メダリスト麻生さんから受賞の報告です
金メダリスト麻生さんから受賞の報告
大会の様子や感想を説明
麻生さんから大会の様子や感想を説明
北橋市長から金メダル受賞への祝辞
北橋市長から金メダル受賞への祝辞です
高校時代の恩師:小栁先生(左)と小倉工業高校の奥田校長(真ん中)。麻生さんは小倉工業高校卒業4人目の金メダリスト。校長先生によると全国を探しても金メダリストを4人も輩出した高校は無いそうです!
高校時代の恩師:小倉工業高校の小栁先生(左)と奥田校長(中央)。麻生さんは小倉工業高校卒業生として4人目の金メダリストで、奥田校長によると全国を見渡しても技能五輪国際大会の金メダリストを4人も輩出した高校は無いそうです!

麻生さんに教わりながら、市長もロボットを操作
ロボット
部材の切断、加工、溶接、マイコンのプログラミング等を3人でこなし、約15時間で製作したそうです!

市長から記念品を贈呈
最後に関係者の皆さんで記念撮影!
最後に麻生さんや関係者の皆さんで記念撮影!

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

産業経済局雇用・生産性改革推進部雇用政策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2419 FAX:093-591-2566

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。