ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業 > 入札・契約・公募 > 公募情報(プロポーザル等) > プロポーザル実施結果 > 【令和6年7月5日結果公表】令和6年度まるっとデジタル・ビジネススキル学習プログラム(北九州市IT学び直しプロジェクト)運営業務(公募型プロポーザル)
ページ本文

【令和6年7月5日結果公表】令和6年度まるっとデジタル・ビジネススキル学習プログラム(北九州市IT学び直しプロジェクト)運営業務(公募型プロポーザル)

更新日 : 2024年7月5日
ページ番号:000172602

 IT・DX人材を目指す求職者等へ、それぞれのニーズに応じたリスキリングを実施することにより、市内企業等への人材供給及び受講者の就職促進・地元定着を図ります。

 つきましては、「令和6年度まるっとデジタル・ビジネススキル学習プログラム(北九州市IT学び直しプロジェクト)運営業務」における委託事業者を選定するため、公募型プロポーザルを以下のとおり実施します。

審査結果

(1)委託候補者の商号又は名称

株式会社ワールドインテック

(2)提案者数

3社

(3)審査会(プレゼンテーション)提案者の評価結果

株式会社ワールドインテック 305点(400満点)

A社 267点(400満点)

B社 223点(400満点)

(4)委員会委員の氏名及び職名

芝川 洋介(北九州市立大学 ひびきのDS教育推進室長)

山根 浩二(北九州商工会議所 総務企画部 経理財務課 担当課長)

植村 明子(小倉公共職業安定所 次長(雇用開発部長))

中川 茂俊(北九州市 産業経済局雇用・産業人材政策課長)

(5)委員会における主な意見

・育成プログラムから就職まで一貫した流れが期待できる

・総合的に計画が良くできていた

・受講生の募集について、様々な広報媒体を検討している

(6)市の主な選定理由

 審査委員会による審査の結果、評価点が最も高い、株式会社ワールドインテックを受託候補者と特定したもの。

公募の概要

(1)業務委託名

令和6年度まるっとデジタル・ビジネススキル学習プログラム(北九州市IT学び直しプロジェクト)運営業務

(2)契約期間

契約締結日から令和7年3月31日まで

(3)業務内容

仕様書のとおり
(注)本ページ下部に掲載

(4)業者選定方法

公募型プロポーザル方式による

(5)委託料の上限額

5,800千円(消費税及び地方消費税額を含む)

スケジュール

内容 時期
告知開始 令和6年5月17日(金曜日)
質問書の受付期間 令和6年5月20日(月曜日)から5月24日(金曜日)17時
参加申出書の受付期間 令和6年6月3日(月曜日)から6月 7日(金曜日)17時
企画提案書等受付期間 令和6年6月10日(月曜日)から6月19日(水曜日)17時
審査(プレゼンテーション)

令和6年7月 3日(水曜日)

結果通知 令和6年7月 5日(金曜日)

(注)本プロポーザルの実施にかかる説明会は開催しない。

参加資格の要件

公募型プロポーザルに参加を希望するもの(以下「参加希望者」という。)は、次のすべての要件を満たす法人又は複数の法人によるグループであること。なお、グループの場合は、(1)から(3)の要件をすべての構成員が満たすものとする。

(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。

(2)北九州市物品等供給契約の競争入札参加者の資格および審査等に関する規則(平成7年北九州市規則第11号)第6条第1項の有資格業者名簿に記載されていること。

(3)北九州市から指名停止を受けている期間中でないこと。

(4)IT・DX領域における同種・類似業務の実績を有していること。

(5)企画提案した事業を的確に遂行する組織、人員等を有していること。

(6)本事業を遂行するために必要な経営基盤を有し、かつ、資金等について十分な管理能力を有していること。

(7)就業が叶わなかった対象者の就業先等を支援する仕組みを有していること。

(8)単独で応募した法人は、他で応募するグループの構成員にならないこと。

(9)グループの構成員は、単独での応募又は他のグループの構成員として、重複して応募しないこと。

(10)グループで応募する場合は、代表する法人を定めること。
 

参加資格の喪失

参加希望者が受託候補者の特定の日までに、次のいずれかに該当することになった場合は、参加資格を失うものとし、また、すでに提出された提案は無効とする。

(1)参加資格の要件を満たすものではなくなった場合
(2)不正な利益を図る目的で委員会の委員等と接触した場合
(3)提案書に虚偽の記載をしたことが判明した場合

審査方法

北九州市が設置する審査委員会において、各委員の採点を基に総合的な評価を行い、採択に適した事業者を最優秀提案者として選定する。

(1)審査委員会開催日時

令和6年7月3日(水曜日)

(2)開催場所

北九州市役所 本庁舎7階 71会議室(北九州市小倉北区城内1番1号)

(3)参加申出書提出期限

令和6年6月7日(金曜日)の17時まで

(4)提出先

下記「事業所管課」参照

(5)提出方法

電子メールで提出すること。

(6)その他

  • 説明者は各事業者3名以内(グループ参加の場合も3名以内)。
  • プレゼンテーション20分、質疑応答10分を予定。パソコン・プロジェクター等を使用することは認めない。
  • 説明資料は提出した企画提案書のみを使用する。追加資料の提出は認めない。
  • 審査基準、評価の着眼点は 本ページ下部に掲載 企画提案書の項目及び評価のポイント のとおり。
  • なお、参加者が1社の場合でも審査を実施するが、審査の結果、審査委員会の全構成員の評価点の平均点が60点未満(100点満点)の場合は、選定しないものとする。
  • また、評価点が最も高い事業者が複数いる場合は、見積金額が低額の者とする。

質問に対する回答

令和6年5月24日(金曜日)17時00分までに受け付けた質問について、以下のとおり回答します。

質問に対する回答(PDF形式:387KB)

備考

 仕様書、プロポーザル実施説明書、評価のポイントは、本ページ下部の関連資料よりご確認ください。

(注)プロポーザル実施説明書に記載の様式1から5については下記のとおりです。

  1. 質問書
  2. 参加申出書
  3. 企画提案書書
  4. 事業者概要
  5. グループ構成表

事業所管課

北九州市産業経済局雇用・産業人材政策課
北九州市小倉北区城内1番1号 北九州市役所本庁舎7階
電話:093-582-2419、FAX 093-591-2566
メールアドレス san-koyou@city.kitakyushu.lg.jp 
担当:高倉、武宮

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

産業経済局地域経済振興部雇用・産業人材政策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2419 FAX:093-591-2566

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。