ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 市の産業・雇用戦略及び景況 > 「北九州市DX推進プラットフォームキックオフ会議」を開催します
ページ本文

「北九州市DX推進プラットフォームキックオフ会議」を開催します

更新日 : 2020年11月20日

新型コロナウイルスの感染拡大は、新たな日常の模索など世界規模で社会環境の大きな変化を引き起こしました。こうした変化に対応するためには、企業はデジタルトランスフォーメーション(DX)の活用を積極的に進め、ビジネスの最適化・効率化や新たな付加価値を生み出し、事業の競争優位性を保つ必要性が増しています。

そこで北九州市では、DXの活用を推進するため、デジタル化やデータ活用等を提案できる企業と活用を検討する企業をつなぐプラットフォームを創設いたします。

12月17日(木曜日)に「北九州市DX推進プラットフォームキックオフ会議」を開催しますので、ぜひご参加ください。

1 DXとは

「デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガイドライン」(経済産業省)では、DXは「企業がビジネス環境の厳しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること」と定義されています。

2 北九州市DX推進プラットフォーム推進キックオフ会議

ご案内チラシ

キックオフ会議ご案内チラシ(PDF形式:589KB)

日時

令和2年12月17日(木曜日)

15時から16時30分まで(14時30分開場)

会場

リーガロイヤルホテル小倉3階エンパイアルーム2・3

北九州市小倉北区浅野2丁目14番2号

開催方法

ご希望の参加方法をお選びください。

参加には事前申し込みが必要です。

参加費は無料です。

(1)会場での参加

(2)オンライン参加(YouTube配信)

内容

DX推進に関する取組や、企業の成功事例をご紹介します。

当日は、南山大学の青山教授、i Smart Technologies株式会社の木村社長にご講演いただきます。

(1)基調講演「DX推進の動向と中小企業における成功事例」:南山大学教授 青山 幹雄

(2)DXの取組事例紹介:i Smart Technologies株式会社 代表取締役社長 木村 哲也

申込方法

以下URLもしくはご案内チラシのQRコードよりお申込みください。

キックオフ会議申込フォーム(外部リンク)

お問い合わせ先

産業経済局緊急経済対策室 093-582-2299

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

産業経済局緊急経済対策室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2299 FAX:093-591-2566

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。