ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 入札・契約 > その他募集・結果 > スタートアップSDGsイノベーショントライアル事業(事業化支援事業)運営及び調査等業務委託のプロポーザル審査結果について
ページ本文

スタートアップSDGsイノベーショントライアル事業(事業化支援事業)運営及び調査等業務委託のプロポーザル審査結果について

更新日 : 2021年6月22日
ページ番号:000159460

 スタートアップSDGsイノベーショントライアル事業(事業化支援事業)運営及び調査等業務委託を委託する事業者を選定するため、公募型プロポーザル方式による企画提案を募集のうえ審査会を開催し、下記のとおり、受託候補者を特定しました。

審査結果

1 受託候補者の商号又は名称
  株式会社日本総合研究所

2 提案者数
  2社

3 提案者の評価結果
  審査委員5名(100点×5名=500点満点)による採点結果

事業者名 点数
株式会社日本総合研究所 361点
A社 358点

4 審査委員会の委員の氏名及び職名

  • 中藤 良久 氏 (九州工業大学大学院 工学研究院 電気電子工学研究系 教授)
  • 奈良 弘之 氏 (独立行政法人日本貿易振興機構 北九州事務所長)
  • 滝本 豊樹 氏 (公益財団法人北九州産業学術推進機構 中小企業支援センター 中小企業・ベンチャー支援部長)
  • 小石 富美恵 氏 (北九州市産業経済局 雇用・生産性改革推進部長
  • 鎌田 靖雄 氏 (北九州市産業経済局雇用・生産性改革推進部 スタートアップ推進課長)

5 審査会における主な意見

  • 標準的な評価方法・評価体制は確立できている。
  • 事業に対する見識も深く、充実した提案内容である。
  • 成果発表会の際、ベンチャーの成長につながる仕組みが具体的に考えられている。

6 本市の主な特定理由
  審査会では僅差ではあるが、株式会社日本総合研究所の提案がより優れていると評価された。

  審査会の意見を踏まえ、本市としても、提案者の実績や取組意欲、業務遂行能力などから、本事業の運営事業者として株式会社日本総合研究所がふさわしいと判断し、受託候補者として特定するもの。

このページの作成者

産業経済局地域経済振興部スタートアップ推進課
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野三丁目8番1号AIMビル8階
電話:093-551-3605 FAX:093-551-3615

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。