ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 商・工業振興 > 企業支援 > ビズマッチ推進事業 > 「第12回 国際 水素・燃料電池展」に共同出展する企業を募集します!
ページ本文

「第12回 国際 水素・燃料電池展」に共同出展する企業を募集します!

 北九州市は、燃料電池、風力・太陽光発電、二次電池(バッテリー)、スマートグリッドなど次世代エネルギー関連技術・製品を一堂に集めた国内最大級の展示商談会「スマートエネルギーWEEK2016」内で開催される「第12回 国際 水素・燃料電池展」に共同出展する市内ものづくり中小企業を募集しています。

 自社製品・技術のPRや新たな顧客・パートナー企業の開拓などをお考えの方は、ぜひこの機会をご活用ください。

展示会概要

◆日時

  平成28年3月2日(水曜日)~3月4日(金曜日)10時~18時

◆場所

  東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)

◆特徴

 燃料電池自動車(FCV)をはじめ、水素エネルギー、燃料電池の研究開発、製造に必要な加工技術、部品・材料、装置などが一堂に出展する国際商談展で、自動車メーカーや電機メーカーなどの設計・研究開発に携わる方を中心に、導入決定権を持ったキーマンが多数来場します。また、期間中は「スマートエネルギーWeek2016」として、太陽光・風力発電、二次電池、スマートグリッドなど、新エネルギーに関する大規模な専門展示会も同時開催され、新エネルギー分野への参入・企業連携等をご検討の方に特にお勧めです。

【昨年度実績】来場者数/71,623名、出展企業数/1,580社(同時開催展を含む)

※詳しくは下記ホームページをご覧ください。

   【第12回 国際 水素・燃料電池展~FC EXPO~ホームページ】(外部リンク)

共同出展の特徴及びメリット

  • 北九州市が、主催者から一括して展示スペースを借り上げ、「ものづくりのまち北九州ブース」として出展者に振り分けます。統一感あるデザインと来場者の動線に配慮したブースづくりで、誘客効果を高めます。
  • 出展企業は、企業単独での出展に比べ、わずかな経費負担で出展できます。
  • 共同出展により、市内企業同士での交流が深まります。
  • 北九州市は、出展企業を募集・決定(申込み多数の場合は選考)し、共同展示ブースのレイアウト及び配置の決定を行います。

募集要項

(1)参加条件
   北九州市内に本社または製造拠点・研究開発拠点を有するものづくり中小企業
   ※暴力団、暴力団員またはこれらと密接な関係を有する者でないこと。

(2)出展者数
   6~8社程度(応募多数の場合は、選考とさせていただきます。)

(3)借上小間
   共同展示ブース(5.4m×9.0m)を出展者に振り分けます。

(4)出展者負担金
   1社あたり5万円(展示パネル作成、電気設備(三相)、運搬費、人件費、旅費については出展者の負担となります。)。

(5)申込み方法
 (1)出展申込書、(2)役員名簿、(3)暴力団排除に関する誓約書をダウンロードし、必要書類を添えてお申込みください。
<必要書類>
 (4)製品・技術のカタログ
 (5)会社案内
 (6)北九州市税の納税証明書(市税に滞納がないことの証明書)

(6)申込期間
   平成27年9月1日(火曜日)~9月30日(水曜日)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

産業経済局雇用・生産性改革推進部中小企業振興課
〒804-0003 北九州市戸畑区中原新町2番1号 北九州テクノセンタービル1階
電話:093-873-1433 FAX:093-873-1434
予備電話:093-873-1510

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。