ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 商・工業振興 > 企業支援 > 人材育成・講座・セミナー > 平成28年度 実学ナレッジセミナー第2弾「経営者のための危機管理セミナー」
ページ本文

平成28年度 実学ナレッジセミナー第2弾「経営者のための危機管理セミナー」

今から備える、中小企業のためのBCP対策講座
~御社のリスク管理は大丈夫ですか?

内容

 BCP(事業継続計画)とは、企業がリスクに直面した時に、中核事業を継続し、事業の早期復旧を可能とするため、普段から平常時の活動や緊急時の事業継続方法などを取り決めておくことです。突然の集中豪雨による浸水、土砂崩れなどの自然災害、また、インフルエンザの集団感染など、企業を取り巻くリスク要因は増加しています。東日本大震災や熊本地震での経験を経て、BCP策定の必要性は高まるばかりです。
 一方、BCP策定は危機管理に役立つだけでなく、経営資源の再確認や強み・弱みの発見、そして、企業の信用力の向上に役立ちます。今後、大手企業がサプライチェーンの維持などのため、取引先の中小企業にBCP策定を求めることが増え、BCPを策定しておくことが、取引の拡大につながることも予想されます。
  本セミナーでは、企業の危機管理の専門家を講師に迎え、BCPの必要性や概要、作成のポイントなどをわかりやすく解説し、あわせて、北九州市危機管理室が本市の地域防災計画などについて説明いたします。

講師

(有)薗田経営リスク研究所 代表取締役  薗田 恭久氏

テーマ・ポイント

第1部(講演:薗田 恭久氏)13時半~15時半
・BCPの必要性(昨今の災害状況から)
・BCPの意義と概要
・BCPの取組紹介
・BCP作成と導入のポイント
・BCPの経営上のメリットと有効性 など
第2部(情報提供:北九州市危機管理室)15時40分~16時10分
・北九州市の地域防災計画について(北九州市での地震・津波等の災害想定、防災対策など)
質疑応答 16時10分~16時30分

募集要領

◆日時    平成28年12月15日(木曜日)  13時30分~16時30分
◆会場    AIMビル3階 315会議室(北九州市小倉北区浅野三丁目8番1号)
◆対象    中小企業の経営者、管理者、総務担当者等
◆定員    30名(申込多数の場合は調整します)
◆参加費  1,000円(※当日、会場にてお支払をお願いします)
◆申込み  12月12日(月曜日)までに、募集チラシの参加申込書欄に記入してFAXしてください。

実施体制

主催:北九州市 共催:北九州商工会議所、(公財)北九州産業学術推進機構

募集チラシ(様式)のダウンロード

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

産業経済局雇用・生産性改革推進部中小企業振興課
〒804-0003 北九州市戸畑区中原新町2番1号 北九州テクノセンタービル1階
電話:093-873-1433 FAX:093-873-1434
予備電話:093-873-1510

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。