ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 商・工業振興 > 企業支援 > 人材育成・講座・セミナー > 「新事業にチャレンジ!地元建設業の取り組みに学ぶ」の受講者を募集しています!
ページ本文

「新事業にチャレンジ!地元建設業の取り組みに学ぶ」の受講者を募集しています!

 北九州市では、中小建設業の新分野進出を支援するための助成金制度や専門家派遣制度を設けています。
 今回は、これらの制度を活用して新分野進出に取り組んだ2社の成果発表とともに、マーケティングの専門家が新事業展開の進め方のポイントについて、わかりやすく解説します。
 また、終了後、希望者を対象に助成金制度や専門家派遣制度の活用について、個別相談会を実施します。

成果発表会

平成26年4月22日(火曜日) 14時から16時まで
(個別相談会16時から16時15分まで)

会場

北九州テクノセンタービル 2階 研修室 (北九州市戸畑区中原新町2-1)
※ JR九州工大前駅より徒歩3分

対象

市内建設業の経営者、管理者等

定員

30名(申込多数の場合は調整します。)

受講料

無料

セミナーの内容

成果発表会(14時から16時まで)

1 「組子」を利用した生活雑貨の製造販売事業への進出~「小倉組子」のブランド化に向けて~
   【中小建設業新分野進出支援助成金を活用】  
(有)村本建具製作所  取締役 村本 裕作 氏 

 昭和42年から建具工事業を営む建具製作所の後継者である裕作氏が、福岡県大川市にて修行する中、繊細で規則正しく並んだ綺麗な組子に魅せられ、作品づくりに着手。組子細工で作成した作品で、平成24年に福岡県議会議長賞を受賞したことを機に、生活雑貨の製造販売を開始し、「小倉組子」ブランドを立ち上げたもの。
 展示会等で注目を集め、北九州空港でも販売を行っており、平成25年度には三越日本橋本店での展示やドイツの「ambiente2014」(世界最大級の国際消費財見本市)への出展も行った。

2 歴史あるまちの再生に向けた「まちづくり型リノベーション事業」~街並み再生プロジェクトチームの立ち上げ~ 
  【建設業戦略的経営支援事業を活用】      
河辺建設(株)   代表取締役 河邊 勝彦 氏

  一戸建て中心に信頼ある家づくりを行ってきた門司区で半世紀続く工務店。
先代から引き継いだ少人数の工務店で、住宅に対するニーズの多様化にいかに対応していくかとの葛藤と、空き家・高齢化問題を抱えている生まれ育った門司港を活気のあった頃の町に取り戻したいという想いが重なり、まちづくり型の中古住宅のリノベーション事業の立ち上げを決断。
不動産会社と連携し、町なみ再生のプロジェクトを立ち上げ、「歴史ある町の再生」と「自分らしい暮らしの共存」を目指し、工務店の域を一歩超え、積極的な活動を行っている。

※ コーディネーター:(株)イノベーションマネジメント コンサルティング代表取締役 鈴木剛一郎 氏

 日本能率協会コンサルティング勤務を経て、独立。事業の創造革新と創造革新人材の育成をテーマに、企業並びに行政機関を中心にコンサルティングや教育、講演活動にあたっている。著書に「顧客創造時代の経営戦略」(プレジデント社)他多数。

申込方法

平成26年4月18日(金曜日)までに、下記申込書に必要事項をご記入のうえ、北九州市中小企業振興課(FAX:093-873-1434)にお申し込みください。

申込・問合せ先

北九州市産業経済局中小企業振興課 担当:古賀、床田
 電話:093-873-1433、FAX:093-873-1434

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

産業経済局雇用・生産性改革推進部中小企業振興課
〒804-0003 北九州市戸畑区中原新町2番1号 北九州テクノセンタービル1階
電話:093-873-1433 FAX:093-873-1434
予備電話:093-873-1510

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。