ページトップ
ページ本文

北九州市農林水産業振興計画(平成23年度~平成27年度)

更新日 : 2019年3月11日

「北九州市農林水産業振興計画」を策定しました。

 本市の農林水産業は、その多様な食材が市民の生活を豊かにするとともに、農林水産物のブランド品等を通じて市のイメージアップにも貢献しています。

 また、その生産活動を通して地域の治水や自然環境の保全が図られるなど、多面的な機能を持った産業でもあります。

 しかし、生産者の高齢化や後継者不足の深刻化、生産物価格の低迷、耕作放棄地や放置竹林の増加など、農林水産業を取り巻く環境は厳しさを増しています。

 平成20年12月に策定された北九州市基本構想・基本計画『元気発進!北九州』プランにおいて、本市の農林水産業は「商業や工業等との連携を通じたブランドづくりなど、新たな切り口からの振興を図る」と位置付けられています。

 また、『北九州市環境基本計画』においても、「自然と調和し、自然を維持する農林水産業の振興などに取組む」と位置付けられるなど、産業としてのみならず、環境保全の面からも、その健全な営みが求められています。

 これらを踏まえ、「農林水産業者の所得向上」と「環境首都を実現する農林水産業の振興」の実現を目指して、今後5年間の本市農林水産業の具体的な方向性を示した『北九州市農林水産業振興計画』を策定しました。

1 計画の位置づけ

北九州市の基本構想・基本計画である「元気発進!北九州」プランを実現する為の分野別計画です。

2 計画策定の考え方

 「明日の農林水産業を考える懇話会」からの意見や、平成23年5月16日から同年6月10日にかけて実施した市民意見募集(パブリックコメント)により提出された意見等を考慮のうえ策定しました。

※「明日の農林水産業を考える懇話会」:本市農林水産業が抱える課題について、生産者、消費者、流通事業者等から率直な意見を聴き、農林水産施策に反映させていくために、平成19・20年度に開催した会議。

3 計画の概要

2つの基本施策、4つの重点施策と、それを支える2つの推進施策で構成しています。

 基本施策1 ビジネスとしての農林水産業

 基本施策2 環境に配慮した農林水産業

  重点施策1 生産基盤の整備

  重点施策2 担い手の育成

  重点施策3 ビジネス化の推進

  重点施策4 農林水産業の多面的な価値の創出

  推進施策1 情報発信と連携促進

  推進施策2 危機管理体制の確立

4 計画の期間

平成23年度~平成27年度の5年間の計画です。

5 計画の最終目標

◎ 農林水産業者の所得向上

◎ 環境首都を実現する農林水産業の振興

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

産業経済局農林水産部農林課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2078 FAX:093-582-1202

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。