ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 商・工業振興 > ビルオーナー補助金について【新しい生活様式の店舗助成事業】
ページ本文

ビルオーナー補助金について【新しい生活様式の店舗助成事業】

更新日 : 2020年10月16日

 新型コロナウイルスの感染予防を図るため、不特定多数の人が集まる来客型の店舗などにおいて、ビルオーナーが実施する感染予防の取り組みに要した経費の一部を助成します。

対象となる事業者

 次の(1)、(2)の要件をすべて満たすビルオーナー

(1)市内に次に掲げる店舗が入居するビルを所有している法人又は個人事業主

  • 飲食店
  • カラオケ店

(2)店舗が次の要件を満たしていること

  • 中小企業者又は個人事業主で、飲食店又はカラオケ店を営む来客型の店舗を有する者
  • 福岡県「感染防止宣言ステッカー」に登録し、店舗に掲示していること
  • 業界団体の定めるガイドラインを遵守していること
  • 店舗において新型コロナウイルス感染症の感染者が発生した場合に、保健所が行う調査に協力すること
  • 既に6月から実施している新しい生活様式の店舗助成事業による補助金の交付を受け、又は受けることが決定していないこと

(注)本事業で工事を行った店舗は、店舗改装費補助金を使用することはできません。この点について各店舗へご説明のうえ、同意を取って申請してください。

対象経費 

店舗及びビルの共用部分の感染防止対策のために必要な下記の工事に要する経費

  • 客室の換気を改善するための換気扇又は窓の設置(取換も含みます。)に要する経費
  • 飛沫感染防止のための間仕切りの設置に要する経費
  • 非接触型自動水栓(蛇口)の設置に要する経費
  • 客室の衛生環境を改善するための壁紙や床材の張替又は薬剤による壁面や床面のコーティング(ウイルスを除去・抑制する機能を有するものに限ります。)に要する経費

(注1)共用部分のみの申請はできません。入居する店舗の取組みについて申請を行うことが条件です。

(注2)工事の場合は、市内の施工業者を利用して施工する経費に限ります。

(注3)ウイルス除去と除菌は異なりますので、ご注意ください。

助成金額

(1)各店舗部分

対象経費から対象店舗数に5万円を乗じた額を控除した額で、上限は対象店舗数に20万円を乗じた額

店舗数の上限はありません。

(2)共用部分

1建物あたり対象経費に5分の4を乗じた額で、上限は建物の規模に応じて次のとおり

1 ビルの延べ床面積が3,000平方メートル未満 100万円

2 ビルの延べ床面積が3,000平方メートル以上 200万円

建物数の上限はありません。

助成対象期間

補助金の交付決定後、令和2年11月30日(月曜日)までに発注し、令和2年12月25日(金曜日)までに施工・実施報告することが必要

申請から補助金の支払いまでの流れ

(1)事前相談

相談受付期間は、令和2年9月16日(水曜日)から令和2年10月30日(金曜日)です。

(2)交付申請書、事業計画書の提出

申請受付期間は、令和2年9月16日(水曜日)から令和2年11月16日(月曜日)です。

(3)交付申請書の審査、補助金交付決定

(4)対象工事の発注・実施

助成対象期間は、交付決定日から令和2年11月30日(月曜日)です。

(5)実績報告書の提出 

報告期限は令和2年12月25日(金曜日)までです。

(6)実績報告書の審査、補助金交付額の確定

(7)補助金の支払い

事前相談について

窓口にお越しいただき、助成対象となるかどうかなど事前にご相談ください。

(1)お電話でご都合の良い日時をご予約ください。

(2)工事予定箇所や店舗の状況が分かる図面若しくは写真をご準備ください。

(3)ご予約日時に窓口にお越しください。

〔予約電話〕

0120-253-375  9時から17時

〔受付期間〕

令和2年9月16日(水曜日)から令和2年10月30日(金曜日)

10時から15時

(注)月曜日から金曜日の受付になります。土曜日、日曜日、祝日の受付はありません。

〔場所〕

〒802-0001

北九州市小倉北区浅野2丁目14番3号

あるあるCity2号館 2階

(注)必ずお電話での事前の予約が必要です。ご予約のお電話は令和2年9月10日(木曜日)から受付します。

申請方法

申請方法は、郵送または窓口(事前予約制)での申請が可能です。

申請受付期間

令和2年9月16日(水曜日)から令和2年11月16日(月曜日)

(1)郵送での申請

  • あらかじめ、申請書と添付資料をご準備ください。
  • 下記の送付先に、必ず「書留」で送付してください。(令和2年11月16日当日消印有効)

送付先

〒802-0001 

北九州市小倉北区浅野2丁目14番3号

あるあるCity2号館 2階

北九州市新しい生活様式の店舗助成事業事務局「ビルオーナー補助」行

(2)窓口での申請

(注)事前予約制になりますので、必ず以下にご連絡いただいてご予約のうえお越しください。

〔予約電話〕

0120-253-375 9時から17時

〔受付時間〕

10時から15時

(注)月曜日から金曜日の受付になります。土曜日、日曜日、祝日の受付はありません。

〔場所〕

〒802-0001

北九州市小倉北区浅野2丁目14番3号

あるあるCity2号館 2階

申請書類

下記様式にご記入ください。

  • 申請には、署名・捺印が必要な箇所があります。
  • 申請書の様式は、区役所、出張所にも置いています。

申請書(PDF形式:92KB)

添付資料

ビルオーナー提出資料
個人事業主の方
  • 身分証明書(運転免許証、健康保険証など)
法人の方
個人事業主・法人共通
店舗提出資料
個人事業主の方
  • 身分証明書(運転免許証、健康保険証など)
法人の方
  • 履歴事項全部証明書(登記簿謄本)の写し
個人事業主・法人共通

実績報告書の提出

実績報告書

(注)提出方法や必要書類など詳細は交付決定通知の際にお知らせいたします。

実績報告書の提出期限

令和2年12月25日(金曜日)(令和2年12月25日当日消印有効)

よくあるお問い合わせ

よくあるお問い合わせ(PDF形式:284KB)

問合せ先

新しい生活様式の店舗助成事業コールセンター

電話:0120-253-375

9時から17時(土曜日、日曜日、祝日も受付)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

産業経済局地域・観光産業振興部商業・サービス産業政策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2050 FAX:093-591-2566

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。