ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 市の産業・雇用戦略及び景況 > 令和3年度グローバルアクセラレーションプログラム(GAP-K)支援企業の募集開始について
ページ本文

令和3年度グローバルアクセラレーションプログラム(GAP-K)支援企業の募集開始について

更新日 : 2021年7月21日

事業概要

GAP-K(エココンソーシアム)ロゴ

 GAP-Kとは事業規模の拡大が見込まれるスタートアップ企業に対し専門家による強力な伴走支援を行い、投融資や協業などの支援を行う民間主体の「グローバルアクセラレーションプログラム」です。

 GAP-Kによるスタートアップ支援は、昨年7月に内閣府から「スタートアップ・エコシステム推進拠点都市」の選定を受けた「北九州市SDGsスタートアップエコシステムコンソーシアム(会長 北橋健治市長)」の中核的な取組です。

【支援期間】令和3年10月から令和4年3月

【GAP-Kのポイント】

  1. 将来有望なスタートアップに対する徹底した伴走支援

  2. スタートアップと市内企業のコラボレーション

  3. 特区制度等を活用した実証フィールドの提供

  4. スタートアップのグローバル展開支援

 スケジュール等の詳しい内容につきましては特設HPをご覧ください。

URL:特設サイト(外部リンク)

応募方法

【応募対象者】

応募対象は次の(1)に該当し、(2)又は(3)を満たすものとする。

 (1)北九州市内に本社又は事業拠点を有している、もしくは有する予定。

 (2)スケールアウトの可能性が高い事業を有している。

 (3)シード期以降(既に具体的なサービスまたは製品が存在する)のステージに相当する企業であること。

2 過去、本プログラムの支援を受けた事業は対象としない。

【募集期間】7月12日(月曜日)から8月15日(日曜日)

【応募方法】専用HPエントリーフォームに入力

申込先:特設サイト(外部リンク)

審査概要

【審査方法】審査員による書面審査および面談審査

【採択件数】最大4件

【審査員】GAP-K実行委員会参画企業から選任

【結果発表】9月下旬ごろ

目利きレビュー(成果報告)

【概要】

伴走支援の結果をGAP-K実行委員会参画企業代表者の方々の前で発表していただきます。

【日程】

令和4年3月下旬

詳しい内容につきましては詳細が決まり次第掲載いたします。

このページの作成者

産業経済局雇用・生産性改革推進部スタートアップ推進課
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野三丁目8番1号AIMビル8階
電話:093-551-3605 FAX:093-551-3615

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。