ページトップ
ページ本文

自動車産業参入支援

新規参入・事業拡大セミナー

自動車産業への新規参入や事業拡大を目指す企業を対象に、完成車メーカーや部品メーカー等の関係者による講演。受講無料。

平成22年度実績
  内容
第1回
(平成22年6月30日)
「これからの自動車産業と日本のモノづくり」
 講師:日産自動車(株) 特別顧問 高橋忠生 氏
e-タウンバス~地元企業発ビジネス起しの夢~」
 講師:工藤電機(株) 会長 工藤治夫 氏
第2回
(平成22年11月19日)
「次世代自動車政策について~次世代自動車戦略2010を中心に~」
 講師:経済産業省自動車課 課長補佐 笠間大介 氏
「(株)ナノオプトニクス・エナジーの電気自動車事業について」
 講師:(株)ナノオプトニクス・エナジー 米子工場長 久保田仁氏
平成21年度実績
  内容
第1回
(平成21年6月25日)
「自動車部品の競争力を高める連携の進め方」
 講師:社団法人 日本自動車部品工業会 アドバイザー 伊藤和雄 氏
第2回
(平成22年3月12日)
「ダイハツの調達方針 ~低燃費・低価格への対応~」
 講師:ダイハツ工業(株)調達部 部長 辰巳隆英 氏
平成20年度実績
  内容
第1回
(平成20年6月23日)
「九州の自動車産業と地元企業への期待」
 講師:豊田合成(株)内外装部品事業部第2製造部部長 森本孝 氏
「中小ものづくり企業を取り巻く環境変化と発展戦略」
 講師:兵庫県立大学 准教授 西岡正 氏
第2回
(平成21年3月12日)
「日産自動車の電気自動車への取り組み」
 講師:日産自動車(株)技術開発本部 主管 小松暢 氏
平成19年度実績
  内容
第1回
(平成19年6月26日)
「地場調達率拡大の取組みとカイゼン支援」
 講師:日産自動車(株)九州工場 生産課主担 藤井一郎 氏
「現場改善への挑戦と成果」
 講師:(株)第一製作所 取締役工場長 山近誠二 氏 
第2回
(平成19年11月5日)
「カーエレクトロニクスの動向」
 講師:トヨタ自動車(株) 第2電子技術部長 小川尚 氏
「小糸九州の今後の事業展開と地元企業への期待」
 講師:小糸九州(株) 代表取締役副社長 大熊成樹 氏
第3回
(平成20年3月19日)
「(株)三福のモノづくりと地場企業への期待」
 講師:(株)三福 取締役社長 加賀日出男 氏
「九州ケミカル(株)設立と今後の展開」
 講師:松本工業(株) 代表取締役社長 松本茂樹 氏

各種支援制度

中小企業自動車産業技術力向上・人材育成助成金

 自動車産業参入や事業拡大を目指す市内中小企業者を対象に、技術力の向上(コンサル指導や企業への派遣研修)、人材育成(自動車業界従事経験者の新規雇用)、販路拡大(自動車関連商談会・展示会への出展)にかかわる経費の一部を助成する制度です。

助成金額は対象経費の2分の1以内、限度額は1社あたり200万円

技術指導マネージャー (工場改善のサポート)

 要望のあった企業の工場に出向き、自動車部品の生産に関わる生産管理技術(5S、改善活動、生産管理、品質管理ほか)などを、短期から長期にわたり指導します。派遣無料。

事業拡大コーディネーター (マッチング支援)

 部品メーカーを訪問調査して企業動向・発注情報を掘り起こし、地元企業とのマッチングを支援し、受注拡大の相談に応じます。相談無料。

自動車産業アドバイザー (設備・治工具などからの参入支援)

 既存設備や得意技術を活かし、裾野の広い自動車産業へ新規参入・事業拡大を目指す企業の取り組みを支援します。自動車産業参入に関するあらゆる相談に応じます。相談無料。

パーツネット北九州の活動

 パーツネット北九州の活動の支援を行っています。

 パーツネット北九州(北九州地域自動車部品ネットワーク)とは自動車産業への新規参入・事業拡大を目指している北九州市及び近郊の企業グループで、平成17年11月に発足しました。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

産業経済局雇用・生産性改革推進部中小企業振興課
〒804-0003 北九州市戸畑区中原新町2番1号 北九州テクノセンタービル1階
電話:093-873-1433 FAX:093-873-1434
予備電話:093-873-1510

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。