ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 入札・契約 > その他募集・結果 > 各区役所市民課等におけるキャッシュレス決済導入業務に係る公募型プロポーザルの審査結果について
ページ本文

各区役所市民課等におけるキャッシュレス決済導入業務に係る公募型プロポーザルの審査結果について

更新日 : 2022年7月21日
ページ番号:000164010

本市の各区役所市民課及び各市税事務所における業務の効率化や行政のデジタル化、利用者の利便性向上に資することを目的とし、当該各課にキャッシュレス決済導入に係る業務委託、及びキャッシュレス決済に係る歳入(証明書発行手数料)等を利用者の代わりに本市へ納付を行う指定納付受託業務の業務委託について、公募型プロポーザルを実施し、次のとおり受託候補者を特定した。

特定方法

  • 企画提案書によるプレゼンテーション
  • 各評価項目に基づき、審査(4名)、採点(100点×4名=400点満点)を行う。

審査結果

  1. 提案者数    2社
  2. 審査結果    次のとおり
事業者名 点数
九州カード株式会社 322点
A社 288点

審査会の構成員の氏名及び職名

  • 和田 将洋 (市民文化スポーツ局 戸籍住民課長)
  • 須山 孝行(デジタル市役所推進室デジタル市役所推進課行政サービス改革担当課長)
  • 森本 康成(八幡西区役所 市民課長)
  • 檜垣 信浩(財政局西部市税事務所 市民税課長)

審査会における主な意見(受託候補者に対する主な意見)

  • 本市で初めて導入するにあたり、窓口に合わせた研修の実施やトラブル時の保守対応等、導入前及び導入後のサポート体制が充実しているため、安心して使用できる。
  • 機器の導入費用等について、他社に比べて安価であったことから、財政負担を抑えつつ市民サービスの向上を図れるため、評価できる。
  • 多様なキャッシュレス決済ブランドを取り扱っていることから、多くの人が利用することができるため、期待できる。

市の主な特定理由

審査の結果、「九州カード株式会社」の提案がより優れていると評価された。

審査会の意見を受け、市としても提案事業者の提案内容を踏まえ、本事業の受託事業者としてふさわしいと判断し特定した。

このページの作成者

市民文化スポーツ局市民総務部戸籍住民課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2107 FAX:093-562-1307

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。