ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > 芸術・文化 > 芸術・文化のイベント情報 > 北九州国際映画祭 > 北九州国際映画祭開催記念特別企画 貴方だけの架空の映画を宣伝しよう! 『MyMovie 北九州市トレーラー映像コンテスト』の開催
ページ本文

北九州国際映画祭開催記念特別企画 貴方だけの架空の映画を宣伝しよう! 『MyMovie 北九州市トレーラー映像コンテスト』の開催

更新日 : 2023年12月27日
ページ番号:000169327

 “トレーラー” とは、近日公開映画や連続ドラマの次回を予告紹介するために製作される短時間の宣伝素材のことです。短い映像であっても本編のイメージが伝わり、観る側は「本編を早く見たい」という期待が高まっていく、そんな力を持っています。
 そこで、北九州国際映画祭の関連企画として、皆さんの頭の中で作った「架空の映画」のトレーラー(予告編)を募集します。まだ誰も見たことのないご自身だけが知る映画の紹介を90秒の映像で表現してみて下さい。 もちろん本編は作る必要ありません。スマートフォンで気軽に制作したものも大歓迎です。
 詳しくは「My Movie北九州市トレーラー映像コンテスト応募要項」をご確認下さい。

【作品例】
地元で活躍されている架空の映画予告編監督chavoさんの作品です。
作品はこちら⇒ 『全員敵-受験戦争を生き延びろ-』(外部リンク)

1 応募について【応募期間は終了しました】

応募期間

 2023年11月9日(木曜日) から 2023年12月6日(水曜日)まで
 (注)2023年12月6日(水曜日)17時00分 必着

応募作品

 テーマは自由です。90秒以内の「架空の映画のトレーラー(予告編)」を制作し、ご応募ください。

応募方法

 下記「北九州市My Movieトレーラー映像コンテスト応募要項」をご確認いただき、専用フォームに必要事項をご入力のうえ、ご応募ください。(応募期間は終了しました)

2 最終審査会・授賞式について

 応募いただいた作品の中から、1次審査で最終審査ノミネート作品(15作品)を決定しました。最終審査は、北九州市ゆかりの審査員の方々により行われ、大賞が決定いたします。

 最終審査会・授賞式

 日時 令和5年12月16日(土曜日)15時から17時
 場所 北九州まなびとESDステーション(北九州市小倉北区魚町3丁目3番20号 中屋ビル地下1階) 

(注)会場の都合により、出席者はノミネート作品の関係者のみとさせていただきます。

審査委員

 雑賀 俊朗氏(北九州市出身の映画監督)
 久保 慎司氏(北九州映画実行委員会代表) 

3 入賞作品について

 大賞1作品、審査委員賞2作品を決定しました。

【大賞】MAGADAMAN(応募者:星 空太郎)

作品は、下記よりご覧いただけます。(画像をクリックすると外部リンク(YouTube)に移行します。)

 審査委員賞は、赤宗家の禍福(応募者:岩元 祥太)、関門海峡の魔女(応募者:花野 孝史)です。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。