ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 施設 > 文化・芸術施設 > 現代美術センター・CCA北九州 > 過去のイベント/ニュースなど > 平成28年度 > 新公開プログラム 「STUDY」 平成28年度第1回講座 『妖怪』
ページ本文

新公開プログラム 「STUDY」 平成28年度第1回講座 『妖怪』

更新日 : 2019年5月12日

現代美術センターCCA北九州は、2015年9月に北九州学術研究都市に拠点を移し、2016年度より1つのテーマを様々な角度から考え、研究していく新しい公開プログラム「STUDY」(スタディ)を開始します。第1回目となる今回は、「妖怪」を取り上げます。

訳のわからないもの、超科学的(非科学的)な出来事には誰もが興味津々です。不思議な生き物の存在や怪奇な事件や現象は、古くから各地で伝えられ、記録されています。また、科学技術の発達が著しい現代社会においても、妖怪アニメや特撮が子どもたちの心を虜にし、都市伝説や「ゆるキャラ」が街にあふれるなど、妖怪たちは健在のようです。

湯本豪一氏によるトークイベント

 「妖怪」の講師として来ていただくのは、長年、学芸員として美術館運営に携わる傍ら、妖怪に関する膨大なコレクションを有する湯本豪一氏です。漫画史の研究でも知られ、歴史、美術について幅広い知識と経験を有する湯本氏が、妖怪に関する貴重な原資料も交えつつ語り尽くします。妖怪について多面的にじっくりと話を聞くことを通じ、その得体の知れなさや魅力に触れることは、現代における文化の意味について考える際の、ひとつのヒントになるかもしれません。

日時

STUDY(1)
6月17日(金曜日)午後7時
「百鬼繚乱 江戸時代の妖怪たち」

STUDY(2)
6月24日(金曜日)午後7時
「妖怪たちの事件簿 新聞に載った怪異・妖怪記事」

STUDY(3)
6月25日(土曜日)午後2時
「幻獣出没録 不思議な生き物たちとの邂逅」
「怪異・妖怪事件簿in九州 新聞に載ったビックリ怪異伝」

会場

STUDY(1)
cafe causa(カフェカウサ)小倉北区浅野2-12-14

STUDY(2)
cafe causa(カフェカウサ)小倉北区浅野2-12-14

STUDY(3)
CCA北九州スクリーニングルーム(2F)若松区ひびきの2-5

参加料

STUDY(1)
1名あたり1500円(ワンドリンク付)

STUDY(2)
1名あたり1500円(ワンドリンク付)

STUDY(3)
1名あたり500円

定員

各回40名程度
※申し込み状況により抽選になる場合がございます。

申込方法&お問い合わせ

参加希望の方は、必要事項を記入し、FAXまたはEメールで下記までお申込ください。
※必要事項:参加希望日(複数選択可)、氏名、住所、電話番号

お問い合わせ先
現代美術センターCCA北九州
〒808-0135 北九州市若松区ひびきの2-5
電話:093-695-3691 FAX:093-695-3692
E-mail:mail@cca-kitakyushu.org

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。