ページトップ
ページ本文

キム・ソンファン展

更新日 : 2019年5月11日

現代美術センターCCA北九州では、ニューヨークを拠点に活動するキム・ソンファンの新作を発表します。

場所 CCA北九州 CCAギャラリー (若松区ひびきの2-5 情報技術高度化センター2F)
会期 2016年10月8日(土曜日)~11月18日(金曜日)
時間 月曜日~金曜日:10時~17時/土曜日:12時~17時
日曜日・祝日:休館

オープニング・レセプション

10月7日(金曜日) 16時~18時
※参加無料です。お気軽にお越し下さい。

キム・ソンファン

キム・ソンファンの作品では、映像やパフォーマンス、ドローイング、建築的な構造物や音など、様々な媒体が使われます。その1つ1つが、記憶や隠された物語、歴史、そしてキム自身の自伝的な断片とのつながりを作り出していくのです。作品によく使用されるセリフや言語は、時に文学作品から引用されたり、またそこから刺激を受け生み出されるものもあり、触媒のような役割を担って、視覚的な要素とともに1つの物語をつくりあげていきます。これまでにアートソンジェ・センター(ソウル、2014)やテイト・モダン(ロンドン、2012)などで個展を行う他、アジアン・アーツ・シアター(光州、2015)やニュー・ミュージアム(ニューヨーク、2010)などでパフォーマンス作品を発表しています。また、マニフェスタ8やベルリン・ビエンナーレ5、光州ビエンナーレ2014など数多くの国際美術展やグループ展にも参加しています。

2016年9月。 最近の破滅的状況とその予期できないような影響 ― 特に、私が住む米国内外における人種間の緊張の中で、若い男性が見知らぬ相手からの謝罪を求める場面を考え始めました。 その場面における最小限の表現においてでさえ、労働に関連する概念を見過ごすことはまずできないでしょう。 第一に、想像上の空間、つまりその場面では、若者はどういう人物なのか。通常それは、彼の肌の色や演じる言葉によって解釈されます。第二に、演じていない時、彼は何の仕事をしているのか。いわゆるアマチュアの俳優で、作品の制作中はある種の重要性をもたらすために、一時的に尊厳を持つ存在とされていても、演じる行為で生活が変わることはほとんどないのでしょうか。3番目に、演出のスタッフや舞台装置の規模から、どの程度の予算になるか算出します。これら全てのことが、謝罪を要求する1人の男性を描くのに必要なことなのです。

CCAでは、ニューヨークの国連インターナショナル・スクールの学生と制作したビデオ・クリップを、ギャラリーで上映することからスタートします。そうした素材をもとに、ギャラリー空間の建築的要素を用いて、録画された映像から聞こえてくるであろう、いくつかの必要なことを探していきます。

キム・ソンファンは、2016年10月1日から8日までCCA北九州に滞在します。

お問い合わせ

現代美術センターCCA北九州
〒808-0135
北九州市若松区ひびきの2-5 学術研究都市 情報技術高度化センター3F
電話:093-695-3691

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。