ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 施設 > 文化・芸術施設 > 現代美術センター・CCA北九州 > 過去のイベント/ニュースなど > 平成28年度 > 新公開プログラム 「STUDY」 平成28年度第2回講座 『庭園』
ページ本文

新公開プログラム 「STUDY」 平成28年度第2回講座 『庭園』

更新日 : 2019年5月11日

平成27年9月に北九州学術研究都市に拠点を移した現代美術センターCCA北九州は、今年度から、一つのテーマを様々な角度から考え研究していく新しい公開プログラム「STUDY」(スタディ)を実施しています。第2回目のテーマは「庭園」。

作庭家の重森千靑(しげもり ちさお)さんを講師に迎え、昭和を代表する作庭家、重森三玲(しげもり みれい)を取り上げます。

重森千靑氏によるトークイベント

 重森三玲(しげもりみれい)は独学で日本庭園を学び、日本全国の庭園の測量調査、歴史研究を行い、日本における庭園史研究の分野の基礎を築きました。三玲の庭は、力強い石組みと繊細な苔で構成される枯山水庭園が特徴と言われ、京都の東福寺方丈庭園、光明院庭園など数々の名作を残しています。

 今回、「永遠のモダン」を追求し、新しさの中に歴史が混在し様々な魅力を発信する庭園を生み出した三玲の足跡を辿りながら、日本庭園の魅力、面白さ、そして難しさを考えていきます。

重森千靑(しげもり ちさお)

作庭家。重森庭園設計研究室代表取締役。重森三玲、完途と三代に渡り、日本庭園の作庭や古庭園の実測調査・修復・復元工事などを行う。主な作品として東福寺一華院、京都真正極楽寺隋縁の庭、紀州長保寺寂光の庭、京都松尾大社瑞祥殿庭園、岡山県重森三玲記念館庭園、千葉県善雄寺庭園など、これまで手掛けた作庭は全国で50庭ほど。主な著書に「日本の10大庭園」「日本庭園」「京の庭」など。

STUDY1

■開催日時   平成29年2月17日(金曜日)  19時30分~

■場所   café causa【カフェカウサ】 (北九州市小倉北区浅野2-12-14)

■参加料   1,500円/人 ※ワンドリンク付き

STUDY2

■開催日時 平成29年2月18日(土曜日) 14時00分~

■場所 CCA北九州 スクリーニングルーム(北九州市若松区ひびきの2-5)

■参加料 500円/人

定員

各回40名程度(事前申込必要)

※申込状況によりご希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

申込方法&お問合せ

参加をご希望の方は、必要事項を記入し、FAXまたはEメールで下記までお申し込みください。
※必要事項:参加希望日(複数選択可)、氏名、住所、電話番号

(申込・お問合せ先)
 現代美術センターCCA北九州
 〒808-0135 北九州市若松区ひびきの2-5
 電話:093-695-3691 FAX:093-695-3692
 E-mail:mail@cca-kitakyushu.org

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。