ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 施設 > 文化・芸術施設 > 現代美術センター・CCA北九州 > 過去のイベント/ニュースなど > 平成30年度 > ヨハン・グリモンプレ展「ダイアル ヒ・ス・ト・リー(1997)」
ページ本文

ヨハン・グリモンプレ展「ダイアル ヒ・ス・ト・リー(1997)」

現代美術センターCCA北九州では、ヨハン・グリモンプレの映像作品 「ダイアル ヒ・ス・ト・リー」(1997)を、2018年4月16日から5月18日まで上映します。

場所 CCA北九州 CCAギャラリー (若松区ひびきの2-5 情報技術高度化センター 2F)
会期 2018年4月16日(月曜日)~2018年5月18日(金曜日)
時間 月曜日~金曜日:午前10時~午後5時/土曜日:正午~午後5時
日曜日・祝日:休館

上映作品

dial H-I-S-T-O-R-Y, 1997, color & black/white, 68 min 

※連続ループ再生のため開始時間は特になし

ヨハン・グリモンプレ

ヨハン・グリモンプレ(1962年生)はブリュッセルとニューヨークを拠点に活動する、映像作品を中心に発表しているアーティストです。フィクションとノンフィクション、アートと映画、理論と実践など、様々な要素を織り交ぜながら、新たなストーリーを引き出し、私たちを取り巻く現実の様々な側面やその変化に翻弄される人間や社会の姿を浮き彫りにしていきます。グリモンプレの作品はニューヨークやエジンバラ、ロサンジェルス、東京やベルリンなど多数の映画祭で上映されており、またポンピドー・センターやベルリンのナショナル・ギャラリー、金沢21世紀美術館などに所蔵されています。

グリモンプレの名前を一挙に世界に押し上げたのが、1997年にポンピドー・センターとドイツの国際美術展、ドクメンタでプレミア上映された「ダイアル ヒ・ス・ト・リー」です。60-70年代に起こったハイジャックや国際テロを報じるニュース映像を中心に構成され、ドン・デリーロの小説からの抜粋やデイヴィッド・シーによる音楽とともに、事件を取り巻くマスメディアや社会、政治的背景の構造と力関係、そしてその変遷を辿っていきます。ハリウッド映画やアニメーション、コマーシャル映像なども使われ、現実と虚像を混在させながら、歴史的事件を新たな視点にさらすことで、私たちが日常目にするイメージに潜む複雑な力関係を明らかにしていきます。

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。