ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 施設 > 文化・芸術施設 > 現代美術センター・CCA北九州 > 過去のイベント/ニュースなど > 平成30年度 > CCA20+ プロジェクト バンカー・パレス展 「連続する道」
ページ本文

CCA20+ プロジェクト バンカー・パレス展 「連続する道」

現代美術センターCCA北九州では、パリを拠点に活動する3人からなる建築家グループ、バンカー・パレスのプロジェクトを発表します。

場所

CCA北九州 CCAギャラリー 

(北九州市若松区ひびきの2-5 学術研究都市 情報技術高度化センター2F)

会期

2018年6月4日(月曜日)~8月10日(金曜日)

時間

月曜日-金曜日:10時-17時 / 土曜日:12時-17時 日曜日・祝日:休館

バンカー・パレス 連続する道

 CCA北九州では、新プログラム「20+」を今年度よりスタートします。「20+」は、現在キャリアを伸ばしつつあるアーティストに焦点を当て、その活動の中で重要なチャレンジにつながる新たな考えに取り組む機会を提供することを目指すものです。

 第1回目の20+は、バンカー・パレスのプロジェクトを発表します。バンカー・パレスは、パリを拠点に活動するチウン・キム、アレキサンドル・パショディ、マルタン・チュビアナの3人からなる建築家グループです。その活動を通し、建築、デザイン、アートの視点から、空間にまつわる概念、そして物理的な意味における空間を検証しています。

 今回は、CCAギャラリーに2つの壁で出来た廊下を設け、ギャラリー内での内部性、外部性という状況を作りだします。

 廊下を通り抜けて、廊下内の映像が映しだされているスペースにたどり着いた時、空間と時間の中での自分の位置に疑問が起こります。

ぜひ、体感してください。

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。