ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > 芸術・文化 > 芸術・文化のイベント情報 > 福岡ユネスコ文化講演会「魯迅ー松本清張ー莫言—ミステリー・メタミステリーの系譜」
ページ本文

福岡ユネスコ文化講演会「魯迅ー松本清張ー莫言—ミステリー・メタミステリーの系譜」

更新日 : 2019年11月26日

 中国文学の祖といわれる魯迅の研究をスタートに、現代中国語圏文学を世界的視野で読み続けてきた中国文学者・藤井省三氏。魯迅と村上春樹の文学的な比較などユニークな研究で知られる藤井氏が、北九州が生んだ作家松本清張とノーベル賞作家莫言(モーイェン)を魯迅との連環で語ります。

主催:一般財団法人 福岡ユネスコ協会、北九州市

開催日時

令和2年1月18日(土曜日)

開場:15時  開演:15時30分

会場

コワーキングスペース秘密基地

 コワーキングスペース秘密基地

 北九州市小倉北区京町二丁目2番19号

  小倉ジャンジャンビル3F(JR小倉駅から徒歩3分)

     電話:093-967-1003

定員・参加費

定員:60名

   (申込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。)

参加費:500円(ドリンク代)

申込み・お問合せ

・往復はがき

 住所、氏名、年齢、電話番号、参加人数(3人まで)をご記入のうえ、下記までお送りください。(1月7日(火曜日)必着)

 〒803-8501

 北九州市小倉北区城内1番1号  北九州市市民文化スポーツ局文化企画課内

 「藤井省三氏講演会」係

・インターネット申込み

 下記の電子申請ページ(外部リンク)より必要事項を入力し送信してください。(1月7日(火曜日)まで)

藤井省三氏プロフィール

藤井省三氏写真

1952年東京都生まれ。中国文学者。名古屋外国語大学教授、南京大学海外人文資深教授、東京大学名誉教授。

主な翻訳作品には、『故郷・阿Q正伝』『酒楼にて・奔月』など魯迅の作品、『透明な人参 莫言珠玉集』『酒国 特捜検事丁鈎児の冒険』など莫言の作品、『夫殺し』『海峡を渡る幽霊』など李昴の作品、鄭義『神樹』、張愛玲『傾城の恋・封鎖』ほか。

著書に、『中国語圏文学史』『台湾文学この百年』『魯迅と日本文学 漱石・鷗外から清張・春樹まで』『魯迅と紹興酒』『中国映画 百年を描く、百年を読む』などがある。

魯迅ー松本清張ー莫言—ミステリー・メタミステリーの系譜

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。