ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > 芸術・文化 > 支援事業 > 【応募受付終了】アートでつなぐ未来プロジェクト 「アーティスト等緊急支援事業」について
ページ本文

【応募受付終了】アートでつなぐ未来プロジェクト 「アーティスト等緊急支援事業」について

更新日 : 2020年6月18日

アートでつなぐ未来プロジェクト「アーティスト等緊急支援事業」につきましては、予定数を超えるお申込みをいただきましたので、6月18日(木曜日)で受付を終了しました。

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、活動の機会を失っている市内のアーティスト等による文化芸術活動を支援するとともに、市民がイベント等に参加しなくても文化芸術に触れられる機会を創出します。
 厳しい状況ではありますが、東アジア文化都市2020 北九州では、このような文化芸術の取組みを通じて、地域の文化の灯を絶やすことなく、未来につなげていくことを目指します。

(注)5月14日に「(仮称)アーティスト等緊急支援助成金」としてご案内していたものです。

更新情報

6月18日

  • お申込み件数が上限に達したため、応募受付を終了しました。

6月17日

  • 上限を超えるお申込みをいただいた、受付期間を6月18日(木曜日)までに変更しました。
    令和2年6月18日受信分まで応募を受け付けます。
  • 制作された動画の配信を始めました。

5月25日

  •  「アートでつなぐ未来プロジェクト」Q&Aを追加しました
    1. 対象者について
    2. 申請様式のチェック欄が使用できない場合の対応について
  •  応募様式の郵便番号欄が正しく入力できない不具合を修正しました

概要

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、活動の機会を失っている北九州市内のアーティストやスタッフ等から、下記テーマにてWEB 上で配信する動画作品を募集します。動画作品は、東アジア文化都市2020 北九州の公式WEB サイト及び公式YouTube チャンネル等で配信します。

 なお、個人又は10人以内のグループで応募していただき、制作されたアーティストやスタッフの方等に出演料相当として、一人当たり5万円(税込み、作品あたり50万円を上限)をお支払いします。

東アジア文化都市2020北九州公式ホームページ(外部リンク)

東アジア文化都市2020北九州公式YouTubeチャンネル(外部リンク)

テーマ

  1. 新型コロナウイルス感染症に最前線で立ち向かう医療や福祉従事者等にエール(応援の気持ち)を伝えるもの。
  2. 活動が制限されている市民等に対し、人と人との「つながり」を再認識させるもの、又は停滞感を払しょくするような「元気」や「勇気」を与えるもの。
  3. 新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するために北九州市が策定した「あなたとあなたの大切な人を守る『5つの行動目標』」の啓発に資するもの。
  4. その他北九州市のPRに資するもの。

応募資格

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、活動自粛を余儀なくされているプロのアーティスト等で、以下の要件をすべて満たす方を対象とします。

  1. 音楽、演劇、舞踊、映像、美術、伝統芸能等の文化芸術分野で活動していること。
  2. 過去1年以上継続してプロフェッショナル(主に文化芸術活動に係る収入により生計を維持している方で、不特定多数の観客に対し対価を得て公演・展示等を行う方又は当該公演・展示の制作に携わっている方)として文化芸術活動を行っていること。
  3. 北九州市在住であること又は北九州市内を主な活動拠点としていること。ただし、グループの構成員の半数以上が北九州市在住であることが必要です。
  4. すでに北九州市内において活動実績があり、今後も継続して市内で活動を行う予定であること。

(注)次の方は対象外となります。

  • 文化芸術活動の実施にあたり、国又は地方公共団体が資本金又はこれに準じるものを出資している団体に所属している者
  • 暴力団員等(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する者)

(注)グループの場合、参加者全員が上記の各号に該当することが必要です。
(注)同一人が複数の応募を行い、又は別に応募を行うグループの一員になることはできません。

対象作品

 応募者自らが制作する未発表の3分から10分程度の動画作品
 (注)作品上も「3密」を避けたものとしてください。
 (注)動画の撮影メディアは問いません。スマートフォン等で撮影したものでも可能です。

作品例

  • 自身のパフォーマンス(ダンス、楽器演奏、朗読、寸劇等)
  • 絵画、書道等のライブ制作
  • 自身が携わった作品についての紹介、解説
  • プロフェッショナルとしての専門分野についてのトーク
  • アニメーションやドキュメンタリー等の短編映像等

応募方法

(注)応募受付は終了しました。

  1. 応募要項をご確認いただき、応募書類に必要事項を記入の上、必要書類を添えて、「アートでつなぐ未来プロジェクト事務局」あてにEメールで提出してください。
  2. お送りいただいた応募書類並びに添付書類を元に、審査を行います。審査結果は応募者全員にEメールでお知らせします。事務局からの通知を確実に受け取れるようcheerkitaqart@gmail.comが受信可能なEメールアドレスからご応募ください。
  3. 審査を通過したアーティストは、結果通知後1か月以内に動画を制作し、指定先に動画作品を提出してください。
  4. お送りいただいた動画作品は内容を確認した後、東アジア文化都市2020北九州公式YouTubeチャンネル等で配信します。

送信先のEメールアドレス:cheerkitaqart@gmail.com
Eメール の件名:(応募)アートでつなぐ未来プロジェクト(個人名又はグループ名)

詳しくはページ下部の応募要項をご覧ください。

スケジュール

5月21日 募集要項公開開始

5月25日から 募集開始・随時審査
6月18日23時59分 受付終了

6月中旬以降 随時支給開始

問い合わせ先

アートでつなぐ未来プロジェクト事務局(事務受託事業者:株式会社三角形)
電話:093-631-5700(平日10 時から17 時まで)
Eメール:cheerkitaqart@gmail.com

東アジア文化都市2020 北九州実行委員会
電話:093-582-2390

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

市民文化スポーツ局東アジア文化都市推進室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2390 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。