ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > 芸術・文化 > 芸術・文化のイベント情報 > 福岡ユネスコ文化講演会 ラテンアメリカ文学の魔力―ガルシア・マルケスとバルガス・ジョサを中心に
ページ本文

福岡ユネスコ文化講演会 ラテンアメリカ文学の魔力―ガルシア・マルケスとバルガス・ジョサを中心に

更新日 : 2022年9月9日
ページ番号:000160238

 1960年代のブームにより世界を驚愕させたラテンアメリカ文学。
 そのブームの時代から現在に至る流れを『ラテンアメリカ文学入門』により簡潔に紹介するとともに、自ら様々な作家の作品を精力的に翻訳し続けている寺尾隆吉氏が、二人のノーベル文学賞作家を中心にその魔力を探ります。

主催:一般財団法人 福岡ユネスコ協会、北九州市

開催日時

令和4年11月12日(土曜日) 開演14時(開場13時30分)から16時まで(終了時間は予定)

会場

北九州市立文学館

住所:北九州市小倉北区城内4番1号
電話:093-571-1505

定員・参加費

定員:40名
注)申込多数の場合は抽選となりますので、ご了承ください。

参加費:500円

お申込み

インターネット申込フォーマット

(1)インターネット
 下記の電子申請ページ(外部リンク)から必要事項を入力し送信してください。

 福岡ユネスコ文化講演会「ラテンアメリカ文学の魔力―ガルシア・マルケスとバルガス・ジョサを中心に」 電子申請(外部リンク)

(2)往復はがき
 ・郵便番号
 ・住所
 ・氏名(ふりがな)
 ・年齢
 ・電話番号
 ・参加人数(3人まで) をご記入の上、下記までお送りください。

【お申し込み先】
 〒803-8501
 北九州市小倉北区城内1番1号
 北九州市市民文化スポーツ局文化企画課内「福岡ユネスコ文化講演会」係


(3)締切
 令和4年10月28日(金曜日)必着 

講師・寺尾隆吉氏プロフィール

寺尾隆吉氏 写真

 1971年愛知県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了(学術博士)。早稲田大学社会科学総合学術院教授。
 著書に『100人の作家で知るラテンアメリカ文学ガイドブック』(勉誠出版)、『ラテンアメリカ文学入門』(中公新書)、『魔術的リアリズム』(水声社)、訳書にバルガス・ジョサ『街と犬たち』(光文社)、ドノソ『別荘』(現代企画室)、コルタサル『八面体』(水声社)、グスマン『ボスの影』(幻戯書房)ほか多数。

福岡ユネスコ文化講演会のご案内

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。