ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 消費生活センター > 悪質商法の手口・相談事例 > 市職員等をかたってお金を騙し取る手口が発生
ページ本文

市職員等をかたってお金を騙し取る手口が発生

更新日 : 2019年3月27日

 市職員等を装い電話をかけ、ATM(現金自動預け払い機)で医療費、保険料、年金等の払い戻しの手続きをすると偽り、お金をだまし取ろうとした事例が、市内で発生しています。
 ATMを介して払い戻しをすることは絶対にありませんので、ご注意ください。
 また、市職員を装った人物が、後期高齢者医療保険料の集金をかたり、お金をだまし取る詐欺も市内で発生しています。
 北九州市では、後期高齢者医療保険料の訪問徴収は行っていませんので、ご注意ください。
 市職員が被保険者のご自宅等を訪問する際は、身分証を携帯していますので、提示を求めてください。

詳しくは、保健福祉局保険年金課のページをご覧下さい。

このページの作成者

市民文化スポーツ局安全・安心推進部消費生活センター
〒804-0067 北九州市戸畑区汐井町1番6号
電話:093-871-0428 FAX:093-871-7720

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。