ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 消費生活センター > 計量検査所 > 普及・啓発 > 計量の普及・啓発へ向けた取り組み
ページ本文

計量の普及・啓発へ向けた取り組み

更新日 : 2019年3月29日

北九州市計量検査所では、より多くの市民の皆さんが「計量」の大切さを理解していただけるよう、さまざまな取り組みを行っています。

「なるほど計量教室」

なるほど計量教室

市内の小学校に出向き、小学生に「はかること」に関するゲームや体験などをすることで「はかること」に興味をもってもらうことを目的に、毎年「なるほど計量教室」を開催しています。

「消費者フェスティバル」

消費者フェスティバルでのパネル展示

消費生活センターが毎年開催する「消費者フェスティバル」において、200kgまで計測可能な大型の上皿天秤による「上皿天秤体重測定コーナー」やはかりを使わず「やまかん」でお菓子の量を計り取る「お菓子のやまかんゲーム」など、計量に関する体験ブースを設けています。また計量に関するパネル展示を行っています。

このページの作成者

市民文化スポーツ局安全・安心推進部消費生活センター計量検査所
〒803-0805 北九州市小倉北区親和町6番2号
電話:093-592-2012 FAX:093-562-7803

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。