ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > イベント情報一覧 > 【9月19日へ延期】CCA市民美術大学特別講座 「現代美術センターCCA北九州の活動について」
ページ本文
7月




123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

【9月19日へ延期】CCA市民美術大学特別講座 「現代美術センターCCA北九州の活動について」

小倉北区講演会・講座
市民美術大学特別講座画像

(注意) 福岡県に緊急事態宣言延長に伴い、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、6月12日(土曜日)の開催を「延期」することになりました。

延期の詳細(日時、場所)については現在未定です。決まり次第またご案内させていただきます。ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

現代美術センターCCA北九州は、1997年の開設以来今年で25年目を迎えます。 設立当初にCCAが目指したのは、既存の美術館や文化施設とは違う、研究や交流の「場」となるような新しい形の施設でした。多様な文化的、社会的見地から、アートを中心に、他分野からの意見や考え方を出し合い、交流できるオープンな場を、当時はまだアジアでも少なかった「アートセンター」という形をとって1997年にCCAはスタートし、20年以上に渡り存続してきたCCAは、世界の美術関係者の間でも広く知られるようになりました。

CCA市民美術大学では、これまで美術関係者やアートを取り巻く様々な分野の第一線で活躍する方を講師に迎え、今美術界で何が起こっているのかについて考えてきました。 今回は、CCAのディレクター中村信夫が、どのように海外とのネットワークを築き、様々なアーティストやキュレーター、専門家とプロジェクトをすすめていったのか、そして美術界がどう変化し、その変化に対してどのように向き合っていったのか、CCAのこれまでの活動について話します。

講師紹介:

中村 信夫(現代美術センターCCA 北九州 ディレクター)

- 80年代よりダニエル・ビュレン、マリナ・アブラモヴィッチら国際的に活躍するアーティストを次々と日本に招聘し展覧会を企画、またシドニー・ビエンナーレなど海外のプロジェクトにも参加。 外務省の外郭団体である国際交流基金の事業や川崎市民ミュージアム準備室にて開館に携わった後、1997年に現代美術センターCCA北九州を設立、ディレクターに就任。 アーティストやキュレーターと数々のプロジェクトを展開し、2001年には日本初の国際展、横浜トリエンナーレ(主催:国際交流基金 横浜市 NHK 朝日新聞社 横浜トリエンナーレ組織委員会 後援:外務省 文化庁 神奈川新聞社)のアーティスティック・ディレクターを務める。 アジアン・アート・カウンシル日本財団理事。

開催日時

2021年6月12日
土曜日、 開場 : 午後1時30分 開演: 午後2時(2時間程度)

開催場所

 北九州芸術劇場 小劇場

(〒803-0812 福岡県北九州市小倉北区室町1丁目1番1の11号 リバーウォーク内 6階)

募集期間

申込締切:2021年6月7日(月曜日)必着

申し込み方法

必要事項を、電話、またはEメールでお申し込みください。

(注)必要事項:参加者全員の氏名、代表者のみ電話番号

料金区分

参加料:1,000円 (当日受付にてお支払いください。)

定員

80名程度 (事前申込必要)

(注)申込状況により、申込をお受けできかねる場合もございます。

主催者・お問い合わせ先

現代美術センターCCA北九州

電話:093-695-3691

ご来場の皆様へ

お願い

新型コロナウィルス感染症予防・拡大防止のため、下記のとおりご来場の皆様のご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

・発熱や風邪症状(せき・のどの痛みなど)がある方や体調がすぐれない方はご来場をお控え下さい。(上記理由によりご来場頂けない場合は、CCA事務局 093-695-3691 月曜日から金曜日 10時から17時、へご連絡ください。)

・ご来場の際は、受付時の検温、マスクの着用をお願いします。会場内では、出来るだけ会話をお控えくださいます様お願いします。

・ご来場の際は、咳エチケットやこまめな手洗い、会場近辺に設置している消毒液での手指の消毒をお願いします。

・会場周辺では、他のお客様とのソーシャルディスタンスを保つようご協力ください。

CCA北九州の対応について

安心して今講座にお越し頂けますように、下記のとおり対策を強化しています。

・感染予防対策として、ステージから十分な距離を確保し、座席を十分に間隔を空けて配置しております。

・各所にアルコール消毒液を設置、又会場内の清掃・消毒を強化しています。

・空調設備を適切に稼働し、必要に応じて扉の開放も行うなど十分な換気に努めています。

・金銭の受け渡しなどにはトレーを利用します。

・スタッフはマスク等を着用します。

・来場者やスタッフが新型コロナウイルス感染症を発症した際は、保健所と適切に連携し対応するとともに、必要に応じてウエブサイトなどで情報提供を行います。

申込み&お問い合わせ先

〒808-0135 北九州市若松区ひびきの2番5号学術研究都市

現代美術センターCCA北九州「市民美術大学特別講座」係

電話: 093‐695‐3691 Eメール: mail@cca-kitakyushu.org

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。